就活後ろ倒し「正直者がバカをみるでいいのか」

大学生たちにとって3カ月後ろ倒しとなった今年の就職活動。どんな影響が出ているのでしょうか? 明治大学の就職キャリア支援事務室の滝晋敏さんに聞きました。 最終更新日:2015年05月14日

作者に連絡

view

就活後ろ倒し「正直者がバカをみるでいいのか」

大学生たちにとって3カ月後ろ倒しとなった今年の就職活動。どんな影響が出ているのでしょうか? 明治大学の就職キャリア支援事務室の滝晋敏さんに聞きました。

――明治大学では、就活支援に力を入れているそうですね。

「3年生を対象に『明治大学就職活動手帳』を無償配布しています。

就活生専用のオリジナル手帳で、卒業する年の3月までの1・5年分のスケジュールが管理でき、エントリー管理や企業情報を記入するページ、自己分析、職種・業界研究、試験対策、マナーなどのノウハウが詰め込まれています。

今年からは2年生向けに準備段階として『キャリア手帳』の配布も始めました」

――今年から日程が後ろ倒しになりましたが、学生の様子はどうですか?

「昨年10月に実施した就職・進路ガイダンス以降、仕事研究セミナーなどの参加率が例年に比べて3~5割ほど少ないです。

例年のようにヨーイドンでスタートしないこともあり、周りが動き出さないと動かないんだと思います」

――後ろ倒しになった分、短期決戦になると言われています。

「私はそうは思いません。取り決めの時期より早く実質的な採用活動はスタートしています。


注目まとめ