【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

ギャップイヤーとはどんな制度?【メリット・デメリット】

海外では高校を卒業してすぐに大学へ入学せず1年間ギャップイヤーを取ったりすることもあるそうです。いったいどんな制度でメリット、デメリットはなんでしょう? 最終更新日:2016年05月07日

作者に連絡

view

ギャップイヤーとは?

大学生になるまえに

1年のギャップイヤー。

オバマ大統領の娘、マリアさんは1年間、ギャップイヤーを取るらしいです。

今年春の高校卒業から1年間「ギャップイヤー」と呼ばれる休学期間を過ごした後、大学に進む。

出典:ロイター 2016/5/2

ギャップイヤーとはイギリスから広まった制度で、高校と大学、大学在学中の1年等、学生生活の間に1年の休学期間を設け、語学留学や海外旅行、ボランティア活動やインターン等をしながら世界を知り、社会経験を積み、異文化経験をし、視野を広める・・・

出典:プロジェクト アブロード

高校受験、大学受験と試験が多いので1年の休養もあったらいいですね。

メリット

メリットは?

海外へ行ったり・・・

ギャップイヤーのメリットは何でしょうか?

ギャップイヤーを使って1年間海外を見てきた学生の中退する率はなんと3%と大変低く通常のギャップイヤーを体験しない学生の20%の中退率・・・

出典:日本ワーキング・ホリデー協会

注目まとめ

人気まとめ