【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

フランスの行ってみたい世界遺産の観光地【モン・サン・ミシェル、リヨンの歴史地区、ポン・デュ・ガール】

フランスにも世界遺産はたくさんあります。行ってみたいところをピックアップ。モン・サン・ミシェル、リヨンの歴史地区、ポン・デュ・ガールなど。 最終更新日:2016年05月03日

作者に連絡

view

モン・サン・ミシェル

モン ・ サン ・ ミシェル

名前も素敵!

Mont Saint-Michelはもともと島で10世紀頃に修道院が建設されました。
干満の差が激しいところにあるので潮が引いたら陸続きになるみたい。
今は完全に陸続きっぽいですね。

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院である。
カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン・サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。

出典:wikipedia

グーグルのストリートビューで見ると近くに観光客用のような駐車場がありました。

リヨンの歴史地区

リヨン

出典:4travel.jp
リヨン

見所が一杯の街。

リヨンの歴史地区の見所は、フルヴィエールの丘、リヨンの旧市街、サンジャン大司教大聖堂、オペラ座、ローマ劇場。


注目まとめ

人気まとめ