【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

しし座の気になる星々【ししの大がま・レグルス・デネボラ】

しし座は12星座の一つです。しし座を構成する代表的な星々である「ししの大がま」「レグルス」「デネボラ」についてまとめてみました。 最終更新日:2016年05月03日

作者に連絡

view

ししの大がま

しし座

ししの大がまは頭の部分。

ししの大がまはしし座の中の頭の方になります。はてなマークをひっくり返したような形をしています。実際に見てみるとそうだなあと実感します。

夜空を見るときはしし座を見つけて実際に「ししの大がま」を発見したいです。

レグルス

しし座

出典:gensun.org
しし座

レグルスは前足、胸のあたり。

レグルスはちょうどライオンの胸のあたりにある星みたいです。

しし座のα星。レグルスとは,ラテン語で〈小王〉〈王子〉の意味である。レグルスには,7.9等の伴星があり,小望遠鏡で見ることができる連星である

出典:コトバンク

注目まとめ

人気まとめ