【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

日本のマナー検定まとめ。随時追加

日本で行われているマナー検定をまとめています。随時追加していきます。 最終更新日:2017年03月21日

作者に連絡

view

マナー検定についてのまとめ!

マナー検定についてのまとめ。料金や検定内容などについてまとめました。
マナー検定を受けてみようという方は各団体に特徴がありますので、皆さん自分に合った検定を受けれることをお勧めいたします。

マナープロトコール検定

文部科学省後援のマナー検定

こちらは国際的なマナーまで検定として取り扱っているようです。国際儀礼にあたるプロトコールも検定に出てきます。文部科学省が後援についているので、かなりしっかりした団体のようです。NPO法人日本マナー・プロトコール協会が運営。

試験内容は

1級  個人面接試験
準1級 筆記試験
2級  筆記試験
3級  筆記試験

となっています。

ビジネス実務マナー検定

ビジネス実務マナー検定とは
ビジネスマンとしての判断・行動が適切にできるかどうか,人間関係やマナー,話し方を理解しているか,などが問われます。
これらをひとまとめにしていうと,「ビジネス社会の基本ルール(=職場常識)を身に付けているかどうか」ということになります。これらの知識や行動の型を一定の審査基準によって判断するのが「ビジネス実務マナー検定」です。

出典:ビジネス系検定

試験内容は

1級 筆記試験+面接試験
2級 筆記試験
3級 筆記試験
となっています。

マナ検(マナー検定)

マナ検とは
自宅や仕事の余暇に学べる3ステップの通信教育方式で、誰でも気軽に楽しくマナーの基本を学べます。

マナー検定は、たくさんの方々に初歩から気軽にマナーを学んでいただきたいと平成10年秋に設立された、「全日本マナー検定協会」が実施する検定システムです。

出典:マナー検定【マナ検】全日本マナー検定協会

試験内容は

上級筆記試験と実技審査
中級〃
初級解答用紙を提出する通信教育

基本的には通信教育方式。

社会人常識マナー検定


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する