日テレ女子アナの内定取り消しに”銀座の夜で働く女性たちの怒り声”

日本テレビが来春入社予定だった女子大生の内定を取り消し提訴された問題。このニュースに「あたしたちの仕事っていけないこと?」と銀座のホステスが言う。その内容を紹介します。 最終更新日:2014年11月17日

作者に連絡

view

銀座ママ、日テレに苦言

東洋英和女学院大学・笹崎里菜

 ホステスのアルバイト歴があることを理由に、アナウンサーの内定を取り消された女子大生がテレビ局を提訴した

出典:news.livedoor.com

内定を取り消したのは、東京キー局の日本テレビ

日テレPLAZA付近

出典:askayama.net
日テレPLAZA付近

3月に女子大生が過去に銀座のクラブでホステスのアルバイトをしていたことを人事担当者に報告したところ、

4月に「傷がついているアナウンサーを使える番組はない」といわれ暗に内定を辞退するよう勧められた

出典:zasshi.news.yahoo.co.jp

拒否をすると5月に人事部長名で内定を取り消す書面が届いた

これに対して女子大生は「労働契約上の権利を有する地位にあることを確認する」訴訟を起こした

出典:zasshi.news.yahoo.co.jp

銀座の夜で働く女性たちの声

「びっくりしました。えっあたしたちの仕事っていけないことなの? 悪いことしてるの? って思いましたよ」

出典:news.livedoor.com

「うちで働く子たちが馬鹿にされたみたいで、腹立ちますね。もし日本テレビの方がお店にいらしたら、とっちめてやる。必ず」

出典:news.livedoor.com

注目まとめ

関連まとめ

まとめを作成する