川越の全盲女性ケガ、44歳男を書類送検へ

8日に埼玉県のJR川越駅前で盲学校に通う10代の全盲の女子生徒が視覚障害者用のツエを使って歩いていた際、右ヒザの裏を蹴られケガをした事件で、警察は埼玉県狭山市の44歳の男から任意で事情を聞いていたが、関与が裏付けられたとして、今後、傷害の疑いで書類送検する方針を固めた。 最終更新日:2014年09月13日

作者に連絡

view

全盲の女子生徒が足を蹴られケガ 川越駅前

埼玉県立特別支援学校・塙保己一学園(県立盲学校)によると、8日午前8時前、10代の全盲の女子生徒が通学途中にJR川越駅前を視覚障害者用のツエを使って点字ブロックの上を歩いていたところ、前から歩いてきた何者かにツエがぶつかり、その後、後ろから右膝の裏を蹴られたという。女子生徒は右膝に全治3週間のケガをした。

出典:news24.jp

【川越】全盲女子生徒への暴力 警察は知的障害の40代男性から事情を聞く ただし聞き取りに対して受け答えは困難

「乗車時間をずらさないのが悪い」「被害者面してんじゃねぇぞ」などの声も

川越・全盲女子生徒蹴った44歳男を事情聴取


出典:YouTube
川越・全盲女子生徒蹴った44歳男を事情聴取(14/09/13)
埼玉県のJR川越駅で全盲の女子生徒が何者かに背後から蹴られてけがをした事件で、警察が44歳の男から事情聴取を始めたことが分かりました。...

全盲の女子生徒 足蹴られけが


注目まとめ

関連まとめ

まとめを作成する