安室奈美恵 独立騒動ドロ沼化で引退危機

所属事務所「ライジング・プロ」からの独立騒動を起こした歌手・安室奈美恵が、事態ドロ沼化の大ピンチに陥っている。 これまでかなりの“高待遇”を受けながら、独立か契約条件のつり上げを迫るやり方に、芸能界の多くの関係者たちが大激怒。 最終更新日:2014年08月26日

作者に連絡

view

独立騒動は、もはや引き返せないところまで来てしまったようだ

CM KOSE ESPRIQUE 安室奈美恵 5

出典:ctalde.net
CM KOSE ESPRIQUE 安室奈美恵 5

安室は2017年2月末まで契約が残っているにもかかわらず、今年5月にいますぐの独立を要求。さらに翌月には税理士を連れて事務所に乗り込み、
「印税や報酬の配分を上げること」「楽曲の原盤権を(安室が立ち上げた)新個人会社に移すこと」など、
とても事務所サイドがのめないような条件の申し入れ書を突きつけたのだ。事務所サイドも態度を硬化させており、解決の糸口はまったく見えていない。

安室は表立った活動ができない状況に追い込まれるということ

安室奈美恵 の画像をもっと ...

出典:prcm.jp
安室奈美恵 の画像をもっと ...

安室奈美恵 の画像をもっと ...

出典:prcm.jp
安室奈美恵 の画像をもっと ...

独立を要求した時に安室は「これでは奴隷契約よ!」と言い放ったというが、すでに本紙でも報じた通り、契約内容は“奴隷契約”とはまったくかけ離れたものだ。
「安室はまったく何も活動しなくても、事務所から毎月約800万円の給料が保証されている。さらにライブやグッズの売り上げの取り分は半々。
それに、たとえば一昨年、地元沖縄で行われる予定だったデビュー20周年記念ライブが台風接近のため中止になったが、
このように赤字が発生した場合はすべて事務所持ちで、安室にリスクはない。安室の年収は6億円ほど」と芸能プロ関係者。

出典:headlines.yahoo.co.jp

歌姫 安室奈美恵にピンチ!?

安室奈美恵 の画像をもっと ...

出典:prcm.jp
安室奈美恵 の画像をもっと ...

このまま強硬姿勢を貫くようならば、もはや芸能活動に協力する人はいなくなること間違いなく、事実上の“引退”へと追い込まれそうだ。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ