<

まずは、RF(ラジオ波)によって、角質層まで、より深く効率的に肌をほぐしながら、じんわりと温めていきます。そして、肌がほぐされ温まった状態で、EMS(筋肉刺激)で表情筋を刺激し、肌を引き締めていく。このルーティンが、ハリの覚醒を叶えます。

出典:www.kenkoucorp.com
>

今年こそは!たるみに向けた最新美顔器3つ

たるみを改善と願う自分へ向けたまとめ記事