【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

大雪に必須!チェーンタイヤの付け方&外し方4ステップ

爆弾低気圧の到来などで都心部で雪になると車を動かすのが危険になります。そこでチェーンをタイヤにつけることになりますが、初心者だと時間を要することが多いです。そこでその方法をまとめました。 最終更新日:2016年11月25日

作者に連絡

view

作業する場所

交通の障害にならないようにする

出典:jafevent.jp

交通の障害にならず、なるべく平らな所へ車を止めます。

次のような場所でのチェーン脱着は、他車に突っ込まれたり、 他車を巻き込んでの多重事故を誘発する可能性が高いので、 極力避けなければなりません。
下り坂の途中
カーブの中、あるいは直前、直後
交通の合流箇所
その他、交通量が多い、道幅が狭い、見通しあるいは視界が悪い場合の路上

事前にチェーンのチェックを

チェーンを装着する前に、タイヤのサイズにあっているかを再確認しましょう。
また、破損やサビ(金属チェーンの場合)の発生なども確認しておくと安心です。

チェーンの付け方(前輪)

①タイヤに巻く
タイヤチェーンをつけるクルマの駆動輪を確認し、駆動輪にチェーンをかぶせます。

②タイヤに接続
ゴムバンドで三角形状に仮止めした後、タイヤを回転させ、チェーン連結部分を「カチッ」とワンタッチ操作で接続します。

ポイント
左側に巻くときは右へ、右側に巻くときは左へハンドルを切っておくと巻きやすいです。


注目まとめ

人気まとめ