花粉も黙る最強の空気清浄システム”生物兵器防衛モード”を搭載した車がヤバい

花粉症の季節、運転している時にくしゃみや鼻水で集中できないと危険ですよね。そんな悩みを解決する最強の空気清浄システム”生物兵器防衛モード”を搭載した車があるそうです。その車についてまとめてみました。 最終更新日:2017年04月03日

作者に連絡

view

暖かくなり花粉症に悩まされるドライバーも多いこの頃

全国的にスギ花粉のピークを迎える3月。年々花粉症患者数は増加しており、その数は日本国内で3000万人を超えるといわれている。

出典:response.jp

花粉症の症状で特に困るのが運転中だ。くしゃみ・鼻水が止まらず運転に集中できない、薬を飲めば眠くなる…藁をもつかむ思いで新しい花粉症対策グッズを手にする人も多いだろう。

出典:response.jp

そんな3000万人の頭を悩ませる花粉症を、クルマが解決してくれるとしたらどうだろうか。

出典:response.jp

最強の空気清浄システム”生物兵器防衛モード”を搭載した車が登場!

出典:response.jp

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズは5月2日、空気清浄システムを開発した、と発表した。
テスラは、病院や宇宙産業などで使われている空気濾過システムにヒントを得て、空気清浄システムを開発してきた。

出典:response.jp

今回、花粉、バクテリア、汚染物がキャビンに潜入する前に外気から取り除き、これらの微粒子を完全に消去するために、キャビンの空気を系統的に洗浄することの可能なHEPA (ヘパ)フィルトレーションシステムの開発に至った。

出典:response.jp

大きなバブル内に『モデルX』を置いたテストでは、2分も経過しないうちに、HEPAフィルトレーションシステムが車内の空気を洗浄。汚染レベルを極度に危険な1000マイクロg/m3 から、使用した機器に探知されないほど低いレベル(ノイズ フロア以下)に下げた。そして汚染されたバブルの中にいながらも、ガスマスクを取り外して、新鮮な空気を吸うことを可能にしたという。

出典:response.jp

”生物兵器防衛モード”をもってすれば花粉もスッキリ解決!


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する