かつて芸能界を席捲したイエローキャブ巨乳アイドル

90年代のグラビアアイドルといえば、イエローキャブ所属の巨乳アイドルでした。次々と登場した彼女たちを時系列に沿ってご紹介。 最終更新日:2013年12月19日

作者に連絡

view

イエローキャブ

もともとは、映画監督・黒澤明の長男である黒澤久雄が、黒澤フィルムスタジオの芸能事務所部門として「黒澤プロモーション」という名称で1980年(昭和55年)に設立。1983年(昭和58年)、野田が自ら運営に携わったクラリオンガールコンテストから、堀江しのぶを発掘する。堀江はグラビアページやテレビ番組のアシスタント、テレビドラマ出演などで成功するが、事務所自体は苦しい経営が続く。更に堀江は人気絶頂の1988年(昭和63年)に23歳の若さで病死し、事務所は大黒柱を失ってしまう。この年に現在の社名に変更し、野田が社長に就任する。野田は堀江に続いてかとうれいこを発掘する。1989年(平成元年)に第16代クラリオンガールに選ばれたかとうはグラビアで人気爆発、多くの雑誌の表紙や巻頭カラーを飾る。それ以降、細川ふみえや雛形あきこら次々と人気グラビアアイドルを輩出し、90年代の芸能界で存在感を示した。しかし、2004年に経営上のトラブルで野田が社長を辞任。野田は何人かのタレントを引き抜いて関連会社のサンズエンタテイメントへ移籍し、イエローキャブから独立したため、事実上の分裂となった。その後は、かつてほど芸能界への影響力は示していない。

歴代巨乳アイドル

堀江しのぶ

1965年8月18日 - 1988年9月13日
1983年クラリオンガールコンテストで平凡パンチ・アイドル賞を受賞し、芸能デビュー。グラビアモデル、テレビタレントとして活躍したが、1988年にスキルス性胃癌のため23歳の若さで死去。

かとうれいこ

1969年2月19日生。1988年に星野裕子の芸名でデビュー。1990年にクラリオンガールに選出された際、かとうれいこと改名。以降、日本を代表するグラビアモデルとして活躍。

細川ふみえ

1974年7月24日生。1990年12月にデビューし、グラビアモデル、テレビタレントとして活躍。

雛形あきこ

出典:xgazo.biz
雛形あきこ

1978年1月27日生。1992年、TBS昼ドラマ「おべんきょう」で女優として芸能デビュー。1994年、フジテレビビジュアルクイーンに選ばれ、以降グラビアモデル、テレビタレントとして活躍。

山田まりや

出典:gazz.org
山田まりや

1980年3月5日生。1996年デビュー。同年、第1回 ミスヤングマガジングランプリを受賞、フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤーに選出され、グラビアアイドル、テレビタレントとして活動。

小池栄子

1980年11月20日生。1998年、フジテレビ系ドラマ「美少女H」でデビュー。以降、グラビアモデル、テレビタレントとして活躍。

佐藤江梨子

1981年12月19日生。1998年、日本テレビキャンペーンガール「日テレジェニック」に選出される。1999年、大磯ロングビーチキャンペーンガールとなったのを期にグラビアモデルとしての活動を始め、以降テレビタレント、女優としても活躍。

MEGUMI

1981年9月25日生。2002年度の「テレ朝エンジェルアイ」メンバーとなり、以降グラビアアイドル、テレビタレントとして活躍。

根本はるみ

1980年7月28日生。アイドルグループ「R.C.T.」のメンバーとして、2002年から2004年にかけて活動。グラビアアイドル、テレビタレントとして活躍。


注目まとめ

まとめ作者

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。 

まとめを作成する