ふるさと納税限度額の詳細がハッキリ分かるまとめ

ふるさと納税の限度額について具体的なシュミレーションと動画にてお伝えしています。 最終更新日:2018年03月27日

作者に連絡

view

ふるさと納税限度額の目安

ふるさと納税は、任意の自治体に寄附を行った際、寄附金額の2,000円を越える部分について所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です。
しかし、控除を受けられる金額には上限(控除上限額)があります。

すなわち、ふるさと納税という制度を利用して一番お得に寄附を行うためには、実質負担が2,000円で済む寄附金の控除上限額を知っておく必要があります。
控除上限額は納めている税金の金額によって異なるため、寄附を行う方の家族構成や年収(所得)、すでに受けている税金控除の金額によって決まります。
控除上限額を超えて行った寄附金は、いわゆる純粋な寄附金となるため、2,000円以上の負担になってしまいます。
もちろん、その際でも返礼品を希望されたている場合は、その返礼品を受け取ることができます。

出典:furunavi.jp

ふるさと納税限度額の早見表

控除上限額早見表
自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧(平成27年以降)です。ふるさと納税を行う方の給与収入と家族構成別で表にしていますので、参考にしてください。
全額控除されるふるさと納税額の年間上限を超えた金額については、全額控除の対象となりませんのでご注意ください。

掲載している表は、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けていない給与所得者のケースとなります。年金収入のみの方や事業者の方、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は表とは異なりますのでご注意ください。

社会保険料控除額について、給与収入の15%と仮定しています。

出典:fururi.jp

【ふるさと納税限度額の関連動画】


出典:YouTube
世界一わかりやすいふるさと納税 【ふるさとチョイス】

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめを作成する