【告知】まとめアットウィキの常時SSL化(httpsのみによる接続)に関するお知らせ

あれも特許?興味深い特許侵害訴訟例~トラリピ、ノンアルビール,柿の種、腕相撲~

普段なにげに使っていたものが「実は商標だったんだ!特許だったんだ!」ってびっくりすることありませんか?興味深い企業間の訴訟例とその判決をまとめてみました。 最終更新日:2016年10月24日

作者に連絡

view

『FXの取引システム、トラリピ裁判』

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ

出典:fanblogs.jp

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ

外為オンライン

2014年9月にサービスを開始した外為オンラインの「サイクル注文」および「iサイクル注文」について、「トラリピ」が保有する特許権を侵害しているとして、サービス提供の停止を求める訴訟を起こした

出典:www.toushi-shintaku.info

争点はココ

「トラップリピート・イフダン(通称:トラリピ)」は、 マネースクウェア・ジャパン[M2JFX]独自の発注機能(特許取得済み)。等間隔に複数本仕掛けたイフダン注文が自動で繰り返されることにより、想定レンジをはみ出さない限り、トレードを続けることができる半自動売買的なサービス

出典:zai.diamond.jp

トラリピに似た各社の発注システムの中でも、外為オンラインの「iサイクル注文」と「サイクル注文」は確かにトラリピによく似ています。

出典:fx.aol.jp

判決!・・・はまだ出ていません

2015年12月現在、目下係争中の模様

出典:zai.diamond.jp

『ノンアルコールビール裁判』

アサヒ「ドライゼロ]vsサントリー「オールフリー」

「オールフリー」を製造販売しているサントリーは、「糖質やエキス分などを一定の範囲にしたノンアルコールのビール風味飲料」の特許を2013年10月に取得。その後、アサヒビールとこの特許などに関する話し合いを継続してきた

出典:news.braina.com

注目まとめ

人気まとめ