『徳山大五郎を誰が殺したか?』で見せた将来性のある平成の山口百恵と評価された欅坂46メンバーとは

『徳山大五郎を誰が殺したか?』で見せた将来性のある平成の山口百恵と評価されたメンバーとは 最終更新日:2016年07月23日

作者に連絡

view

『徳山大五郎を誰が殺したか?』で見せた将来性のある欅坂46メンバーとは?

出典:nakajiee.com

彼女たちの中で、主人公格になるのはやはり平手友梨奈だ。欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』でセンターを張る、グループの中心メンバーである彼女は、このドラマでもその際立った存在感を発揮する。誰よりも先に遺体に近づき、手で触れて死んでいることを確認する彼女は、このドラマにおける探偵的な役割を担うのであろう。21人の登場人物の中で、彼女の視点だけが、観客の視点と最も近いものになるのだ。

 「平成の山口百恵」という、このアイドル戦国時代の中でも最も輝かしい称号を得た平手は、現在まだ15歳。現役の欅坂メンバー(けやき坂46は含まず)の中では最年少なのだが、それをまったく感じさせないほどに、教室の中では誰よりも大人びて、冷静な姿を見せる。このハードルの高すぎる異名に臆することない堂々とした芝居からは、将来性を感じずにはいられない。

出典:Yahoo!ニュース

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

秋元康さんプロデュースのアイドルグループを応援します!

まとめを作成する