【衝撃】西成に、実際に日雇い労働をしてみたユーチューブチャンネルの「生きざまTV」が面白い!

「西成、実際に日雇い労働してみた」というユーチューブチャンネルの生きざまTVが面白い! 最終更新日:2019年01月14日

作者に連絡

view

ユーチューバーの投稿する意味についてのコメント


出典:YouTube
Youtubeに動画投稿をする意味とは?底辺の叫び
Youtube本格始動から一週間が経ち、モチベーションを維持するのが困難になりました。

だが、続けることに意味がある。

投稿するだけでプラスなのである。

プラスプラスプラスで考えましょう。

西成区とは?
西成区(にしなりく)は、大阪市を構成する24行政区のうちのひとつ。

出典:西成区

あいりん地区とは?
大阪府大阪市西成区の北部、西日本旅客鉄道(JR西日本)・新今宮駅の南側に位置する簡易宿所・寄せ場が集中する地区の愛称である。愛隣地区とも表記され、旧来からの地名である釜ヶ崎とも呼ばれる。宿泊料金が安いため、近年はバックパッカーの宿泊地としても人気を集めている。

出典:あいりん地区

日雇い(ひやとい)とは?
雇用形態のひとつ。
一日限りの有期労働契約で雇うこと。または、その雇われる人。
法律上は、これより広い意味で用いられることもある。「ニコヨン」などの俗称がある。

出典:日雇い

簡易宿所とは?
地区および周辺には、簡易宿所(ドヤ)と呼ばれる労働者向けの宿泊施設が多く立地している。

最近はインターネットの普及によって知られたこともあり、周辺の簡易宿所やビジネスホテルがその割安感(1泊800円位)から外国人などの若い旅行者(バックパッカー)に人気がある。ただし、一般向けではなく従来の顧客(日雇い労働者)を対象とした純然たる"ドヤ"として機能している施設も、萩ノ茶屋駅や今池停留場の周辺など南側の地区を中心にまだまだ多い。この中には、路上生活者が生活保護の受給に必要な住所を得るため、アパート(福祉アパート)に衣替えするケースが増えている。

出典:あいりん地区

主な釜ヶ崎用語

あいりん - 「釜ヶ崎」とおおむね同一地域を指す。なお、労働者はこの語を使わない。
あおかん - (青空簡易宿泊所)- 野宿。
あぶれ - その日の仕事が得られないこと。失業。
あんこ - 日雇い労働者のこと。語源は普段は眠っているが目の前に美味しいエサが現れるとパクッと食らいつく魚のアンコウに由来すると言われている(労働者は普段ゴロゴロしているが仕事があるとパクッと行くことから)。
いんし - 日雇労働被保険者手帳に貼る雇用保険相当の印紙。印紙代は、1級176円・2級146円・3級96円。
かま - 釜ヶ崎の略で、「釜」と表記することもある。「われわれ釜の労働者は - 」などと言う。
かまきょう - 暴力手配師追放釜ヶ崎共闘会議。解散した。
けいやく - 10日とか20日というように一定の期間を区切って飯場に入り働くこと。
かまやん - ありむら潜(漫画家)の描く釜ヶ崎日雇い労働者のイメージキャラクター「カマやん」のこと。
けたおち - ひどい。(日当が)安い。
げんきん - 現金日払いの仕事。

出典:あいりん地区

しけはり - ヤクザの賭場の見張り役。手入れ(捜査)の警察官など「ヤバい人間」が歩いてくると「しけーしけー」と仲間に注意をうながす。なお、安全ならば「てんてん」である。
しのぎ - 他人の収入の強奪。
しのぎや - 路上強盗。
しょしき - 発生した賃金の範囲で、意思表示をして長靴や軍手など作業道具およびビールなど酒類を掛けで買うこと。
せんたー - あいりん労働福祉センターのこと。あいりん労働公共職業安定所を指すこともある
そーめんだい - 夏季一時金のこと。あいりん労働公共職業安定所では、日雇労働被保険者手帳を持つ人のうち一定資格の人に支給していたが、2004年度をもって廃止された。

出典:あいりん地区

てちょう - 日雇労働被保険者手帳(日雇雇用保険の手帳)のこと。
てはいし - 手配師。事業所に労働者の世話をして紹介料(手配料)をとる者。
どや - 宿(やど)の逆読み。簡易宿所、簡易旅館とも。
とんこ - 工事現場や飯場などから逃げること。無断退職。
にしなり - 「あいりん地区」や「釜ヶ崎」を指す。現地の労働者が使う。
にっとう - 日当。
にんてい - 日雇労働雇用保険で給付される給付金。
もちだい - 冬季一時金のこと。あいりん公共職業安定所では、日雇労働被保険者手帳を持つ人のうち一定資格の人に支給していたが、2004年度をもって廃止された。
450(汚れ) - 西成警察署による日雇い労働者を指す蔑称。

出典:あいりん地区

西成で日雇い労働してみた動画について


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ