<

ドライブレコーダーの販売が開始されたのは2000年です。
2003年にはタクシーに初めて搭載され、事故率が約70%減少したというデータがあります。

また、全日本トラック協会の調べでは、ドライブレコーダーの導入により事故が導入前と比較して約57%減少したそうです。

事故が減少する原因はドライブレコーダーを設置することにより、ドライバーはそれを意識して運転するようになるので安全運転を心がけるようになり、また、危険な場面の映像を振り返って見ることにより、客観的に確認することができ、安全運転に対する意識が向上するためだと考えられています。

警察庁でもドライブレコーダーの活用をすすめています。

>

快適カーライフ!車内が超便利になる車用品の特集

車に毎日乗る方も、たまにしか乗らない方も、車内では快適に過ごしたい…。そう思いませんか?本記事では、収納面で便利な用品など、様々な用途・観点でなかでも便利なアイテムを紹介していきます。便利グッズを手に入れて快適ドライブ!