【告知】まとめアットウィキの常時SSL化(httpsのみによる接続)に関するお知らせ

【驚異の性能】アジアンスポーツラジアルタイヤ!コスパに迫る!!

アジアンスポーツラジアルのその性能に迫る。 最終更新日:2016年10月08日

作者に連絡

view

NANKANG  NS2-Rタイヤ!

 絶対的なグリップ性能に優れたスポーツタイヤですが、アジアンタイヤの場合もその追求は同じです。トレッドデザインはやや大きめのブロックが配置され、幅広の溝が刻まれていることでスパルタンな雰囲気を感じさせます。いかにもと思わせるのがアジアンスポーツタイヤの特徴です。

 グリップ性能への拘りはブランドによる違いもありますが、かなりの評価を得るレベルまで達しています。アジアンタイヤへは評価をやや過小ぎみに捉えがち、でも実際に経験することで印象は履させられることも。

 ウェット性能も最近では進化が感じられる点です。タイヤの使用環境によって評価は異なりますが、日常的な街乗りでは十分という評価は今や多数を占めるほどです。

 装着ではミニバンや1BOXも珍しいことではありません。スポーツタイヤが持つ剛性の高さは、懐の深さとしてカテゴリー横断への期待を背負います。タイヤの持つ器用さが評価されているのです。

 それでも全体的にはやや大味であるのも、アジアンスポーツタイヤの特徴かと。静粛性や乗り心地はスポーツタイヤとしては重要視されなかった点ですが、繊細さという点での追求レベルがもう少し望まれるところでしょう。

 最近ではモータースポーツへの参戦が積極的です。特にプロドリフト「D1」はタイヤ性能の訴えには絶好の場となっています。「D1」で使用されるタイヤは市販タイヤに限定されます。一般に街中で使用されているタイヤが装着されているのです。「D1」での結果はタイヤ評価に直結するということ。アメリカやアジアでの「フォーミュラ・ドリフト」でも同様です。

 これとは別にレース専用タイヤでもブランド構築には大きな影響を与えます。過去、国内タイヤメーカーの戦略がそうであったように、レースで勝つことがタイヤファンを獲得することに繋がりましたから。この点は今後の展開として見守る必要がありそうです。

NANKANG NS-2R

NANKANG(ナンカン)NS-2R

ナンカンブランドの最高峰モデル。
性能に疑いはない!!

NANKANG「NS-2R」は「NS-2」の進化。「R」の称号によりドライグリップの飛躍的な向上が謳われます。
発売は2013年からです。

 「NS-2R」は従来品となる「NS-2」とは全くの別物という雰囲気を強烈に感じさせます。見た目のスパルタンさはSタイヤに通ずるような風格さえあり、「R」の称号がこれまで以上に走りに特化した、いわゆるハイグリップタイヤへ進化していることを物語ります。

実際、熱のはいった辺りのグリップ力は、かなりのモノがある。
価格の割りにというより、コストパフォーマンスは最高であると言い切れます!!

ただ、ロードノイズは我慢をしてくださいね・・・・・・。


注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者