怖い話・都市伝説7

作者に連絡

view

廃道の向こう側

212 1/9 sage New! 2013/03/07(木) 23:06:53.10 ID:bthiYXPN0
20年ほど前、俺が実際に体験した、いまだに信じられない話を書こうと思います。

というのも、俺の周りには超常現象的なものに詳しい人物が全くいないので
今から書く実際に体験した出来事を一体どう解釈したらいいかわからないからです。

大学生の頃、俺は本当にどうでもいい日々を送っていた。
夢も目標もなく、部活やゼミやサークルにも所属せず、ただひたすら漫然と過ごす怠惰な生活。

やることといえば、そんな俺と同じような目的のない仲間、KとSとドライブすることだったが
それにも次第に飽きて、どうせドライブするなら廃道を探索しようと誰ともなく言い出した。

廃道とは、使われなくなった道路や閉鎖された道路のことを指すらしいが
俺達はあくまで車でいける範囲でしか行きたくなかったので、閉鎖された道路と言うよりは
大きい道路ができたために使われなくなった道路とか、どこにつながってるのかわからないような細い脇道を
Kの所有するジムニーでドライブするだけのものだった。


【続き】
http://kowaihanasi.blog.jp/archives/1060700176.html

軽装

873 本当にあった怖い名無し sage New! 2005/07/18(月) 04:31:47 ID:iywQx5Yx0
とある地方にスキーへ行った時の話です。
車で遠征したのですが、地図を見ながらこっちから行った方が近いんじゃないの?
ってことで、雪も降ってなかったので山越えルートを選択して行くことにしました。

いきなり一車線の狭い山道・・・友人がいきなり心細そうに。
「これ、完全に失敗じゃない?」
「でもまぁ、地図じゃこっちの方が近いんだよね、峠越えればすぐだよ、すぐ。」
俺も失敗だったかなぁと思いつつも、雪も全くなかったし、Uターンする場所すら
なかったので山道をどんどん進んで行きました。
鬱蒼と茂る木々、全く民家すら見当たらない山道。
軽快な音楽が流れる車内とは裏腹に、俺たち二人は無言のまま深夜の山道をひたすら
黙々と走り抜けようとしていた。


【続き】
http://kowakowa.dreamlog.jp/archives/1062921196.html

憑かれた恋人

十年以上前の話なんだけど、

そのころはバブルの絶頂期で

俺は神戸のとあるカラオケパブで働いてた。


で、そのころ同棲してた彼女の話なんだけど、

彼女も俺と同じ水商売だったんだけど、

ま、時間のすれ違いや、

女関係の事とかで喧嘩もよくしたけどそれなりに楽しく暮らしてた。


付き合いだしてひと月位経ったある日、

俺が家に帰るといつもは先に寝てるはずの彼女が泣いてる。

【続き】
http://kowai.golog.jp/archives/10557789.html

小さな祠の呪い

小学校の頃、通学路に小さなほこらがあった。
その傍らに背が40センチぐらいの地蔵が4つ、通学路のほうを向いて並んでたんだが、
右端の地蔵だけ顔が見えないように、チュンリーのフンドシみたいに顔の前面が布で隠されていた。
上級生とかからのうわさで、その地蔵は顔を見た人間に呪いをかけるので、顔を隠されているのだという。
絶対にその地蔵の顔を見てはいけない、と話題になっていた。
そもそもそのほこらは、小学生が簡単には登れないようなガケ(というかただの斜面?)の高みにあり、
ほこらへの道もあるにはあるんだけど、ガケづたいでちょっと危険だったし、
また、ほこら周辺も小学生には不気味で怖い感じだったので、誰も近づこうとしなかった。

【続き】
http://fc2kowai.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

お別れ

26 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 23:53:29.92 ID:4nWi1W1u0
4年前に体験した話です。
2007年の8月、釣好きだった祖父が危篤になった。
しばらく前に脳内出血で倒れていつ死んでもおかしくない状態だった。

祖父の影響で釣り少年だった私は山だと言われた夜一人居間でアユ釣りの仕掛けを作っていた、
チモトが無くて結ぶのが苦手だったアユ針がその夜はなぜか沢山結べて作っては祖父にもらった針入れに入れていた。

12時を回ったころ玄関の電話が1回鳴った。
観に行っても履歴が無く「もしかしたら」と思った。

5分ほどして祖父に付いていた父から少し前に祖父が息を引き取ったと電話が入った。

【続き】
http://skowa.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

別荘

68 本当にあった怖い名無し 2013/09/29(日) 00:56:27.73 ID:YlY0hW9eI
怖い話って言われたから今年の夏体験したこと投下する

前置きとしての話し
けっこう長くなるかも

学校の友人Aが高1の夏、別荘に家族と泊まりに行った
Aは二階の一室を1人で使っていて、その部屋はドアと窓が向かい合った形になってる
窓は上から下までのやつ、っていって伝わるか?
で、まあその泊まり初日に昼寝をすると金縛りにあった
Aは見えるとかじゃないけど感じたりするらしい
窓の方へ顔を向けて寝てたからドアが開くのは分かるはずがないんだけど頭の中にドアが開いて髪の長い女の人が入ってくる映像が流れていた
だんだん近付いてきて自分の真後ろに来たところで気を失い、その後夢を見た
どこかも分からない山の中で中学の友達2人が前を変な踊りしながらふざけて登っている
すると祠が見えてその夢は終わった


【続き】
http://skowawa.blog.fc2.com/blog-entry-70.html


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する