映画<夫婦フーフー日記>実在の闘病ブログから生まれた物語を佐々木蔵之介&永作博美共演で映画化

作家志望のダンナ・コウタ(佐々木)は、本好きなヨメ・ユーコ(永作)と出会って17年目にしてついに結婚。直後、妊娠とガンが発覚し、幸せな新婚生活は闘病生活へ。 最終更新日:2015年08月12日

作者に連絡

view

ヨメの病状をブログで報告しはじめるダンナ。

夫婦フーフー日記

出典:cinetri.jp
夫婦フーフー日記

入籍からわずか493日後、ヨメは亡くなった。悲しみに暮れるダンナにブログの出版の話が舞い込み、「念願の作家デビュー!」と現実逃避するダンナ。そこへ突然、死んだはずのヨメが現れた…。果たして、これは幻影か、現実なのか?ヨメのいない世界で、死んだはずのヨメと、ヨメが元気だった頃をふり返るダンナ。やがて、生きている間には伝えられなかった、それぞれの想いがあふれ出す―。

実在の闘病ブログを書籍化した「がんフーフー日記」を映画化。出会って17年目に結婚、出産を経て亡くなったヨメと、育児と仕事に奔走するダンナ、夫婦が駆け抜けた493日の記録に、「死んだはずのヨメと残されたダンナが、夫婦の軌跡を振り返る」という大胆な設定を加え、ブログには書かれなかった夫婦の想い、家族の愛を浮き立たせ、笑いと涙のストーリーを紡ぐ。主人公夫婦役で佐々木蔵之介と永作博美が共演。夫婦を支える友人・家族役には、杉本哲太、佐藤仁美、高橋周平ら演技派俳優陣が脇を固める。

出典:cinetri.jp
夫婦フーフー日記
夫婦フーフー日記
夫婦フーフー日記
夫婦フーフー日記

夫婦フーフー日記

出典:timewarp.jp
夫婦フーフー日記

注目まとめ

人気まとめ