<マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと>泣いて笑って胸いっぱいのハートフル・コメディ

「マーリー」はペット、特に犬を飼ったことがある人は、間違いなく感情移入すると思います。副題に“世界一おバカな犬が教えてくれたこと”とありますが、マーリーは全然おバカ犬なんかじゃありません。 最終更新日:2015年08月13日

作者に連絡

view

犬好きの人だけじゃなく、多くの人に観てもらいたい!

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

家をめちゃくちゃにしたり、人に飛びついたりしますが、それは雷がこわかったり、単純に人と遊びたかったからで、ただ感情表現が豊かなだけなんです。といってもそれはマーリーだけじゃなくて、どんな犬にも共通する部分だと思います。「マーリー」という映画はそんな“犬”を飼うことの難しさ、楽しさを正直に描いた映画だと思います。そして「マーリー」は、単に犬とその飼い主の絆を描いたお涙ちょうだい系の映画なんかじゃなくて、あるカップルが結婚して夫婦生活が始まり、子供が生まれ、ときには家庭と夢の間で悩んだりしながら、家族として成長していく姿を描いた良質の人間ドラマでもあります。

この映画は、飼い主と犬との関係を見事に描いた映画です。犬を育てて看取ったことがあるなら、かなりジンとくる映画です。子犬から老犬になるまで一緒にいた飼い犬のことは、一生忘れないと思う。犬飼って良かったと思うし、またできれば飼いたいなと思う。久々に素敵な時間をプレゼントしてくれた映画です。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

出典:news.ameba.jp
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

注目まとめ

人気まとめ