<グランド・ブダペスト・ホテル>ウェス・アンダーソン監督、豪華スター競演で贈るミステリー・コメディ!

愛弟子のベルボーイ・ゼロの協力のもとコンシェルジュの秘密結社のネットワークを駆使してヨーロッパ大陸を逃避行しながら真犯人を探すグスタヴ。殺人事件の真相は解明できるのか!? 最終更新日:2015年08月13日

作者に連絡

view

アカデミー賞に2度ノミネートされたレイフ・ファインズ主演のミステリーコメディ。

グランド・ブダペスト・ホテル

美しい山々を背に優雅に佇む、ヨーロッパ最高峰と謳われたグランド・ブダペスト・ホテル。その宿泊客のお目当ては"伝説のコンシェルジュ"グスタブ・Hだ。彼の究極のおもてなしは高齢マダムの夜のお相手までこなす徹底したプロの仕事ぶり。ある日、彼の長年のお得意様、マダムDが殺される事件が発生し、遺言で高価な絵画がグスタブに贈られたことから容疑者として追われることに。

恐らく、現時点でウェス・アンダーソン監督の最高傑作だと思う。個人的に、「ロイヤル・テネンバウムズ」が好きだったが、それを上回る出来であったように思う。物語の舞台は1930年代、豪華ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」に勤める極めて優秀なコンシェルジュ(総合世話係)、「グスタヴ」という男が中心となる。グスタヴはコンシェルジュとして完璧な男で、洗練され、自分に絶対の自信がありながらも間違えればすぐに謝り、常に客の事を考えている。彼目当てに多くの老婦人達がホテルに宿泊し彼自身も楽しみながら、時には「男として」老婦人達の相手をするのだ。新人ロビーボーイである「ゼロ」と、グスタフの二人が、グスタヴに入れ込んでいた老婦人の遺産相続騒動に巻き込まれるというストーリー。

グランド・ブダペスト・ホテル ...
グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテル

出典:pinterest.com
グランド・ブダペスト・ホテル
グランド・ブダペスト・ホテル

注目まとめ

人気まとめ