< Kin |パット・メセニー>欲求不満を一気に解消する 痛快な「グループ」アルバムです。

個人的に、日本の歌謡界にも影響を与えたと考えているパットお得意の転調と上昇のアンサンブルが展開します。ジュリオがホーンも演ってるようで、オーケストリオンも自然ですし、ビッグバンドなのかと錯覚してしまいます。ベンのエレベはジャコを思わせます。 最終更新日:2015年08月14日

作者に連絡

view

縦横無尽に展開する美しいフレーズと歌心あふれる演奏が、風景とシンクロして映画的カタルシスをもたらします。


出典:YouTube
Pat Metheny Unity Group - We Go On - Kin (2014)

奮起と躍動と疾走。明日への希望を与え、心を積極的にしてくれる快作です。
ここに来てもう、アドレナリン全開。最高のランニングのBGMですね。
アントニオの軽快なパーカッションと、あいかわらずの手数の多さに驚き、クリスの熱い雄叫びや、
パットの早弾きの勇姿を思い浮かべるだけで涙が出ます。「Minuano (Six Eight)」や
「Third Wind」のように、何度聴いても、このヒロイックな世界に励まされます。

pat metheny unity group - kin


出典:YouTube
pat metheny unity group - kin

Pat Metheny - Rise Up! (Kin, 2014)


出典:YouTube
Pat Metheny - Rise Up! (Kin, 2014)

Pat Metheny - Improvisation #2


出典:YouTube
Pat Metheny - Improvisation #2
Pat Metheny Improvisation #2 from -Orchestrion-

注目まとめ

人気まとめ