映画(歌え!ロレッタ愛のために)スター歌手、ロレッタ・リンの半生をつづったドラマ。動画&画像

『ナルニア国物語/第3章~』のマイケル・アプテッド監督が、カントリー歌手、ロレッタ・リンの半生を描いた感動ドラマ。吹替えなしでロレッタ役に挑んだシシー・スペイセクがアカデミー賞主演女優賞を受賞。 最終更新日:2015年08月14日

作者に連絡

view

実在のカントリー&ウエスタン歌手“ロレッタ・リン”の半生を描いた名作。

歌え!ロレッタ愛のために

出典:atmatome.jp
歌え!ロレッタ愛のために

ケンタッキー州のブッチャー・ホーラーで、貧しい炭鉱夫の家に生まれたロレッタ(シシー・スペーセク)は、13才で結婚した。夫のドゥーリトル・リン(トミー・リー・ジョーンズ )が炭鉱の仕事を嫌ったために、愛する親兄弟と別れて村を出たが、貧乏暮しは相変わらずで、結婚指輪さえ持っていなかった。 18才で4人の子持ちとなったロレッタは、結婚記念日に指輪をねだった。だが、夫が買ってきたのは、なぜか中古のギターだった。独学でギターを学んだロレッタは、身近な愛や葛藤を題材に、家でオリジナルのカントリー・ウエスタンを歌うようになった。

妻の才能に気づいたドゥーリトルは、ロレッタの歌をレコードに吹き込み、田舎町のラジオ局を回って売り込みを開始した。ロレッタの歌は評判を呼び、やがて、カントリー界の女王パッツィ・クラインと組んでツアーを行うまでになる。しかし、スタッフを引き連れたパッツィのツアーに、夫ドゥーリトルの居場所はなかった。

酒に溺れたドゥーリトルは、ロレッタと距離を置き、郊外の屋敷で子供たちと暮らす道を選んだ。ロレッタも、あえて夫を引き留めようとはしなかった。女王パッツィの事故死によって、カントリー界の頂点に立つロレッタ。だが、孤独で過酷なツアーの日々はロレッタの神経をすり減らして行った。舞台に立っても歌えなくなるロレッタ。そんな彼女を救ったのは、不器用だが心優しい夫ドゥーリトルだった。

歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter


出典:YouTube
Coal Miner's Daughter 1980 TV trailer
a television trailer for director Michael Apted's 1980 biopic "Coal Miner's Daughter", starring Sissy Spacek (in her Academy Award winning performance as Lor...

歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter


出典:YouTube
歌え!ロレッタ愛のために(字幕版)
伝説的なカントリー歌手ロレッタ・リンの、アパラチア山脈出身の極貧の生い立ちから"カントリーミュージックの女王"となるまでの波乱の半生を...

歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter


出典:YouTube
歌え!ロレッタ愛のために - 予告編 字幕
伝説的なカントリー歌手ロレッタ・リンの、アパラチア山脈出身の極貧の生い立ちから"カントリーミュージックの女王"となるまでの波乱の半生を描いたドラマ。ロレッタを演じたシシー・スペイセクは、演技が高く評価され、 ...
歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter
歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter
歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ