映画(その街のこども)阪神・淡路大震災を体験したこどもたちの“今”を描いた感動作!動画&画像

子供の頃に震災を体験した勇治と美夏。追悼の集いの前日に偶然知り合ったふたりが、震災15年目の朝までの時間を過ごしながら過去と向き合っていく。 最終更新日:2015年08月15日

作者に連絡

view

阪神・淡路大震災15年特別企画として制作されたNHKドラマの劇場版。

その街のこども

『その街のこども』(そのまちのこども)は、2010年1月17日の23時00分 - 24時13分にNHK総合テレビで放映されたテレビドラマ。阪神・淡路大震災15年特集ドラマとして放送。制作はNHK大阪放送局。

≪STORY≫
1995 年1月17日午前5時46分、「街」は一瞬で破壊され、ぼくたちは生き残った。
偶然出会ったふたりの想いが、夜の街にあふれ出す ――。

こどもの頃に震災を体験し、いまは東京で暮らす勇治(森山未來)と美夏(佐藤江梨子)。彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間を共に過ごすことになる。震災が残した心の傷に向き合うため、今年こそ「追悼のつどい」に参加すると心に決めていた美夏に対し、出張の途中に“なんとなく”神戸に降り立っただけだと言い張る勇治。全く異なる震災体験をしたふたりの間には、大きな溝が広がっているように見えた。しかし、“ある場所”に差し掛かったとき、美夏は勇治が長年抱え込んできた過去を垣間見ることになる。復興を遂げた真夜中の神戸の街を背に、これまで語ることのできなかったふたりの想いが、不器用にあふれ出そうとしていた。

その街のこども


出典:YouTube
映画『その街のこども 劇場版』予告偏
実際に阪神・淡路大震災を実際に体験した森山未來、佐藤江梨子が主演の映画『その街のこども 劇場版』の予告編が初公開。二人のリアルで切ない演技は胸を締め付けられる。

【レビュー】
映画『モテキ』の森山未来の過去の作品を探しているときに出会った作品。

偶然私も兵庫県の生まれで震災経験者の一人として、
二人の自然な会話の内容に頷いたり、当時の自分を思い出しながら見ました。

運よく私の周りに震災で被災した人がない地域だったけど
『震災はホンマに訳わからへん』とか、あの頃の自分も言っていました。

脚本と演出の素晴らしさもそうですが、
主演の二人のあの何ともいえない距離感とか、
作品全体の雰囲気、音楽も歌もサイコーでした。

出典:その街のこども

その街のこども


出典:YouTube
その街のこども - 歌:阿部芙蓉美 2011年7/30 福島でのライブより
「その街のこども」 エンディングテーマ - album: 大友良英サウンドトラック Vol.0 歌:阿部芙蓉美 ギター 大友良英 2011/7/30 福島でのライブより 動画は東京足立区の北千住文化祭にて 歌手:阿部芙蓉美、作詞:阿部芙蓉美 作曲:大友良英 内容紹介 シリーズ・リリース予定の大友良英サウンドトラッ...
その街のこども

その街のこども


出典:YouTube
宇多丸が映画「その街のこども 劇場版」を激賞
ライムスター宇多丸が、宇多丸が森山未來・佐藤江梨子出演の映画「その街のこども 劇場版」を激賞しています。 「その街のこども 劇場版」 監督 井上剛 脚本 渡辺あや 製作 京田光広 出演者 森山未來 佐藤江梨子 津田寛治 白木利周 中川光子 音楽 大友良英 主題歌 阿部芙蓉美 撮影 松宮拓 青木智紀 編集 狩森ま...
その街のこども

注目まとめ

関連まとめ