映画(キリング・ショット)予測不能の駆け引きを描いたクライムアクション。動画&画像

クセ者キャラたちが繰り広げる限界ギリギリの駆け引きを制し、生き残るのは誰だ!?ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィッテカー、マリン・アッカーマン共演によるハイスピード・クライム・アクション! 最終更新日:2015年08月16日

作者に連絡

view

クセ者たちが繰り広げる予測不能の駆け引きを描いたクライムアクション。

キリング・ショット

『キリング・ショット』(原題 :Catch.44)は、2011年製作のアメリカ合衆国のサスペンス映画。

インディペンデント系映画であるが、ブルース・ウィリスが脚本に惚れこんで出演を決めた。

【ストーリー】
マフィアのボス・メルの命令により、ドラッグ・ディーラーのテスは仲間のドーンとカラと共にダイナーに車を走らせていた。目的はメルのシマで取引をする奴らの正体を暴く事。ダイナーに到着すると、そこには真夜中にも関わらず数組の先客がいた。約束の時間になっても現れない相手に痺れを切らした3人は、情報を得ようと一斉に銃を構えた。ちょろい仕事だと思っていたが、彼女たちが銃を構えた瞬間、女主人はライフルで応戦。店の奥からコックが「お前らを殺せばメルが大金をくれる」とライフルを持って登場。さらにそこに黒人の警官が現れ・・・。メルの仕事の本当の意味とは・・・?

キリング・ショット Catch.44


出典:YouTube
『キリング・ショット』予告編
4月7日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズ、シネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショー!!

【レビュー】
何とも退屈なB級映画。B・ウイリスが何で出演しているのか、全く意味不明。 救いは、フォレスト・ウイッテカーだけ。「バード」はじめ幾多の名演があるが、今作でも、異様な殺し屋の雰囲気をうまく出している。

出典:キリング・ショット

キリング・ショット Catch.44


出典:YouTube
映画『キリング・ショット』特別映像
アメリカの新鋭アーロン・ハーヴィーが初メガホンを取り、脚本も担当したスタイリッシュなクライム・サスペンス。あるダイナーを舞台に巻き起こる発砲事件を軸に、クセのある登場人物たちの錯綜するストーリーを映し出す。無名の新人監督のデビュー作にもかかわらず、ブルース・ウィリスやフォレスト・ウィッテカーという大物俳優らがこぞ...
キリング・ショット Catch.44

キリング・ショット Catch.44


出典:YouTube
キリング・ショット(吹き替え)
マフィアのボス・メルの命令により、ドラッグ・ディーラーのテスは仲間のドーンとカラと共にダイナーに車を走らせていた。目的はメルのシマ...
キリング・ショット Catch.44

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ