映画(アポロ13)宇宙船“アポロ13号”の救出作戦を描いた感動のトゥルー・ストーリー!動画&画像

ロン・ハワード監督がアポロ13号の真実をトム・ハンクス主演で描いた感動ドラマ。月へ打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。絶望的な状況の中、乗組員の救出作戦が決行される。 最終更新日:2015年08月15日

作者に連絡

view

あの感動との再会を !新たな感動との出会いを!

アポロ13

『アポロ13』(アポロサーティーン、Apollo 13)は、1995年のアメリカ映画。上映時間約140分。アポロ13号爆発事故の実話に基づく作品である。第68回アカデミー賞において編集賞、音響賞の2部門で受賞した。

ストーリー
1969年、アポロ11号により、人類として初めてニール・アームストロング船長が月面に着陸した。次の打ち上げチームのリーダーであり、アメリカ初の宇宙へ行った飛行士アラン・シェパードが体調に支障があることが発覚し、その予備チームであったジム・ラヴェル船長(トム・ハンクス)とフレッド・ヘイズ(ビル・パクストン)、ケン・マッティングリー(ゲイリー・シニーズ)は、アポロ13号の正チームに選抜された。しかし、打ち上げ直前に、司令船パイロットのケンが風疹感染者と接触していることが判明し、なおかつケンには風疹抗体がなかったため、ケンの搭乗は認められないことになった。予備チームと交替するか、司令船パイロットのみ交替するか。判断はラヴェルに任されたが、彼はパイロットのみを交代させる決断をして、予備チームのジャック・スワイガート(ケヴィン・ベーコン)と交替させることにした。しかしながらこの決断は息の合ったチームワークを乱す原因となる。

映画アポロ13 打ち上げシーン


出典:YouTube
映画アポロ13 打ち上げシーン
アポロ13号の打ち上げシーン、これが悲劇の始まりとなるとは・・・ 主演:トム・ハンクス:江原正士 監督:ロン・ハワード APOLLO 13 アポロ計画 NASA ロケット.

映画アポロ13 コンピュータ無しの軌道修正


出典:YouTube
映画アポロ13 コンピュータ無しの軌道修正
電力は残りわずかのため無謀なコンピュータ無しでの噴射による軌道修正を決行する。 司令船は壊れて使えないため着陸船を使った・・・ 何回見てもゾッとする・・・ 主演:トム・ハンクス:江原正士 監督:ロン・ハワード APOLLO 13 アポロ計画 NASA.
アポロ13 Apollo 13

アポロ13 Apollo 13


出典:YouTube
アポロ13
宇宙船"アポロ13号"の救出作戦を描いた感動のトゥルー・ストーリー 】【"アポロ13"を地球に戻せ!3人の乗組員は再び地球に帰れるのか・・・!...
アポロ13 Apollo 13

注目まとめ

関連まとめ