アニメ(パラノーマン ブライス・ホローの謎 )魔女狩りが行われた街の秘密を解き明かす!動画&画像

『コララインとボタンの魔女』のライカ・エンターテインメントが手掛けた3Dストップモーションアニメ。死者と会話のできる少年が、魔女狩りが行われた街の秘密を解き明かす。 最終更新日:2015年08月14日

作者に連絡

view

2012年全米NO.1の3Dストップモーション・アニメ!

パラノーマン ブライス・ホローの謎

『パラノーマン ブライス・ホローの謎』(ParaNorman)は、ライカ製作による2012年のアメリカ合衆国の3Dストップモーション・アニメーション・コメディ・ホラー映画。キャラクターの顔を作成する3Dカラープリンタを使った初めてのストップモーション映画

【ストーリー】
舞台は、300年前に<魔女狩り>の現場になったと言われている町ブライス・ホロー。今や町の人たちは、魔女を店の看板やグッズのシンボルにして商売をしているほどだ。ブライス・ホローに住むノーマンは、ホラー映画や悪霊伝説が大好きな11歳の少年。しかも、死んだ人たちと会話することのできる変わった能力をもっていた。そんな誰にも理解されない能力のせいで、すっかり変わり者扱いされてしまっているノーマン。家族関係は悪化し、学校でも毎日イジメを受けていた。

ある日、ノーマンは疎遠になっていた叔父さんに再会し、衝撃の事実を打ち明けられる。「300年前に封印された<魔女の魂>が悪霊を呼び覚まし、町を滅ぼす。死者と会話できる者たちが何代にもわたって災厄を食い止め続けてきた。これまで叔父さんがやってきたその役目を、もし誰も受け継かなかったら、町には大きな災厄が訪れ、愛する人たちが傷つくだろう。それを阻止できるのは、ノーマンだけだ! 」と。

叔父さんは発作を起こし、多くの謎を残して昇天してしまう。困惑しながらも運命を受け入れたノーマン。時間と必死の競争を繰り広げている最中、墓場から7人の死者が現世に蘇ったが、彼らはノーマンに助けを求めていた・・・。なぜ死者が復活したのか? そして<魔女の正体>とは?果たして、ノーマンは町の謎を解き、最悪の事態を食い止められるのか? 少年がいじめや偏見などの現実を乗り越え、勇気を出して自分だけしかできないことを見つけたとき、町に隠された<秘密>が明らかになる――。

映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』予告編


出典:YouTube
映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』予告編
300年前の魔女の呪いによって死者たちに襲撃された町を舞台に、死者と会話のできる少年の活躍をファンタジックに描くストップモーション・アニメ。ホラー映画好きのどこにでもいるような少年でありながら、死者が見え話すこともできる主人公の声を、『ザ・ロード』『モールス』のコディ・スミット=マクフィーが担当。アカデミー賞にノ...

パラノーマン ブライス・ホローの謎 (日本語吹替版)


出典:YouTube
パラノーマン ブライス・ホローの謎 (日本語吹替版)
『コララインとボタンの魔女』の製作者が今回挑んだ『パラノーマン ブライス・ホローの謎』。少年ノーマンは死者と会話が出来る特別な能力...

映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』オリジナル予告編


出典:YouTube
映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』オリジナル予告編
魔女狩りの伝説がある町、ブライスホローに暮らす少年ノーマンは11歳。どこにでもいる男の子のようだが、彼には死者が見え、会話ができる。そんな能力が周 りの人たちに誤解を与え、すっかり変わり者扱いされてしまっている。ある日、ノーマンはブレンダーガストおじさんから驚きの事実を打ち明けられる。それは300 年前に処刑され...
パラノーマン ブライス・ホローの謎

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ