アニメ(ブルー 初めての空へ)勇気と友情と感動のハートフル・アドベンチャー!! 動画&画像

ブラジル生まれの飛べないガリ勉インコ・ブルーは、絶滅危惧種の仲間たちを救うために、飼い主のリンダと共にリオへと旅立つ決心をする 最終更新日:2015年08月14日

作者に連絡

view

ジェシー・アイゼンバーグやアン・ハサウェイが声優を務めたアドベンチャーアニメ。

ブルー 初めての空へ

『ブルー 初めての空へ』(原題: Rio )は、2011年のアメリカの3DCGによる3Dアニメ映画。絶滅危惧種のアオコンゴウインコを主人公としたアドベンチャー・ファンタジー。原題は、物語の舞台であるブラジルのリオ・デ・ジャネイロを意味する。3D作品ではあるが、日本では2D上映のみとなった。

<ストーリー>
ブラジル生まれの飛べない読書家インコ“ブルー"は、飼い主リンダと一緒にミネソタ州の小さな田舎町の本屋で仲良く暮らしていた。ある日、鳥類学者チュリオが二人のもとを訪れ、ブルーが絶滅種のインコであることを告げる。そして、仲間たちを救うためにリオデジャネイロへ行くことを提案した。リンダは悩んだ結果、ブルーを連れてリオへ行くことを決意する。リオでブルーは同じ種のジュエルに出会い、一瞬で恋に落ちる。しかし、その夜、ブルーとジュエルは何者かに捕らわれてしまうのだった……。果たして、無事に逃げることが出来るのか!? リオを舞台に、飛べないブルーとジュエル、そして仲間たちの大冒険が始まる。

「ブルー 初めての空へ」予告編


出典:YouTube
「ブルー 初めての空へ」予告編
カーニバルに沸くリオの街を舞台に、陽気なブラジル音楽に乗せて贈るファミリーアニメ。飛べないインコの主人公が、仲間の協力や密猟者との争いを通じて成長していく。 「アイス・エイジ」シリーズのC・サルダーニャ監督が贈る痛快CGアニメ。ブラジル・リオを舞台に、空を飛べないインコが、冒険を通じて勇気に目覚めていく。

「ブルー 初めての空へ」ティザー予告


出典:YouTube
「ブルー 初めての空へ」ティザー予告
カーニバルに沸くリオの街を舞台に、陽気なブラジル音楽に乗せて贈るファミリーアニメ。飛べないインコの主人公が、仲間の協力や密猟者との争いを通じて成長していく。 「アイス・エイジ」シリーズのC・サルダーニャ監督が贈る痛快CGアニメ。ブラジル・リオを舞台に、空を飛べないインコが、冒険を通じて勇気に目覚めていく。
「ブルー 初めての空へ」

ブルー 初めての空へ - 予告編


出典:YouTube
ブルー 初めての空へ - 予告編
ブラジル生まれの飛べない読書家インコ"ブルー"は、飼い主リンダと一緒にミネソタ州の小さな田舎町の本屋で仲良く暮らしていた。ある日、鳥類学者トゥーリオが二人のもとを訪れ、ブルーが絶滅種のインコであり、仲間たちを救うためにリオ・デジャネイロへ行くことを提案する。リンダは悩んだ結果、ブルーを連れてリオへ行くことを決意す...

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ