車の買い取りで行うべきこと

車を買い替える時に、ディーラーに下取りしてもらう人も多いかと思います。しかし、より高値で買ってもらうなら中古車買取サービスがおすすめ。そこで今回は、買取をしてもらう時に大切なポイントをご紹介していきたいと思います。 最終更新日:2019年06月01日

作者に連絡

view

車種ごとに必要なアイテムをチェックしよう!

軽自動車とは?

660cc以下でナンバープレートが黄色い車です。

軽自動車売却のために必要な書類はこちら

・車検証

・自動車損害賠償責任保険証明書

(車検が切れている場合は不要)

・ナンバープレート

・リサイクル券

・認印

普通自動車とは?

ナンバープレートが白い四輪自動車です。

※オリンピックなど大きなスポーツ大会の特別仕様の場合は、ナンバープレートのカラーリングやデザインなどがことなる場合があります。

・車検証

・自動車損害賠償責任保険証明書

(車検が切れている場合は不要)

・ナンバープレート

・リサイクル券

・実印

・印鑑証明書

を用意して買取契約を行いましょう。

出典:カーネクスト評判はしつこいの?トラブルはある?店舗はここにある

必要書類の中身も確認しよう

Pixabay.com

出典:gsjebdjsn アップロード
Pixabay.com

実際に買取をしてもらう前に、揃えた書類に不備がないかをチェックしてみてください。
よくありがちなのが、車検証と印鑑証明証の内容が違うこと。
引越しなどで住所が違ったり、ご結婚などで名義が違うなどのことがよくあります。

本当は変更があった時点ですぐこれらの書類もきちんと変更しておくべきなのですが、車を売るのを決めたらすぐに必要な書類をチェックして内容に変更があれば早めに手続きしましょう。

内容が違うまま買取契約をする場合は、別途住民票や戸籍謄本などが必要になることもあります。注意してくださいね。

廃車にしたい場合は専用の業者がおすすめ

突発的に事故した車、動かない車もカーネクストでは全国対応で引取りに対応しています。レッカー引取りも無料サービスで諸手続きに関してもすべて無料です。追加費用は一切ありません。

廃車手続きをすると「自動車税」が還ってくる

普通自動車の場合、抹消手続きが完了してから2か月ほどで、ご提出いただいた印鑑証明書のご住所へ税務署から還付通知書が送られてきます。通知書を郵便局へお持ちいただくと納付済の自動税税金の還付を受取ることができます。自動車税の還付金はお客様ご自身で最寄りの郵便局にてお受取りください。

出典:廃車買取・事故車買取はカーネクスト!廃車手続き全て無料

まとめ


今回は、車の買取の際に知っておきたいこをテーマに解説いたしました!
細かい部分ですが、必要書類が揃っていないと売却できないのでどこの店舗で売る時も必ずチェックしましょう。

廃車も自分でするより専用の業者を利用するほうがお得です、


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する