【永久保存版】ネクタイの結び方バリエーション

一生役立つネクタイの結び方まとめ 最終更新日:2016年03月06日

作者に連絡

view

【プレーン・ノット】

基本的で、簡単、最もオーソドックスなやり方と言われています。
これを多用している方は多いはず。
オーソドックスなスタイルなので、結び目の下にエクボをきちっと作ってあげるのがオシャレなポイント。これは「ディンプル」というテクニックです。最初は綺麗にディンプルができませんが、しっかりマスターしてください。人と差がつくポイントです。
大剣の長さは、先端がベルトへ少し掛かる位が最適です。

【似合うシャツ】

レギュラーカラー
ワイドカラー
ボタンダウンカラー
ピンホールカラー

【結び方】


出典:YouTube
【ネクタイの結び方】プレーン・ノット(鏡用) -  街ログ
詳しくは地域情報動画サイト 『街ログ』 で⇒ http://machi-log.jp/spot/spot/sid/119680 【ネクタイの結び方】(※鏡を見た目線の動画となっています)...

【きれいなディンプルを作るコツ】
ディンプルは、ネクタイの表情を変え立体的にかっこよく
魅せてくれます。

ちょっと騙されたと思って、下のやり方でやってみてください。
わかりやすく説明されています。


出典:YouTube
1日崩れない綺麗なディンプル(くぼみ)の作り方−ネクタイの結び方−
神楽坂に洋装のオーダーメイドサロン「Atelier BERUN」を構える洋装士-竹内大途が、ネクタイの結び方(綺麗なディンプルの作り方)をお伝えしていま...

【ウィンザー・ノット】

ウィンザーノット

英国のウィンザー公が創案し、流行させた結び方。ちょっと複雑ですが、フォーマルの時や、プレーンノットに飽きた時にはこれをしてみてはいかがでしょうか。男たるものいくつか結び方のオプションを持っていましょう。ぜひマスターしてください。
結び目は、プレーンノットよりはボリュームがありノット部が大きくなります。
少し薄めのネクタイの方が上手に結べると思います。


注目まとめ

人気まとめ