全身麻酔の女性患者にわいせつ行為 逮捕された医者、警視庁による不当な逮捕?

手術後の麻酔が残る女性患者に診察を装ってわいせつな行為をしたとして警視庁千住署は25日、準強制わいせつの疑いで、東京都足立区にある柳原病院の非常勤外科医で、手術を担当した関根進容疑者を逮捕しました。女性は当時胸のしこりを取る手術で全身麻酔を受けていおり、意識はあったが身動きが取れない状態だった。 最終更新日:2016年08月27日

作者に連絡

view

事件の概要

病院で胸の手術を受けて麻酔から覚めたばかりの30代の女性患者に、わいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いが持たれています。警視庁は、手術後の女性患者の様子を見るふりをして、わいせつな行為をしたとみて詳しい経緯を調べています。

出典:www3.nhk.or.jp

逮捕容疑は5月10日、30代の女性会社員を手術した後、全身麻酔の影響で身動きが取れないことにつけ込み、病室で診察を装ってわいせつな行為をした疑い。女性から相談を受けた会社の上司が同署に通報した。

出典:www.nikkei.com

医者の名前は?

柳原病院(東京都足立区)の非常勤外科医、関根進容疑者(40)=文京区本駒込2

出典:www.nikkei.com

どこの病院?

柳原病院 概観

出典:www.guppy.jp

柳原病院 概観

東京都足立区千住曙町35-1
柳原病院だとわかりました

この病院は総合病院で
一般内科、胃腸内科、神経内科、
一般外科、脳外科、整形外科、泌尿器科などがあります

口コミなどを見ると

いい病院だとか先生が親切とか

なかなか評判もいいみたいです。

出典:hayari.wp-x.jp

病院側の対応

当院の調査でA氏の術後の供述は、全身麻酔による手術後35分以内のことであり、その内容は、手術前の恐怖や不安と全身麻酔で行った手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する。さらにA氏は満床在室の4人部屋におり、術後の経過観察に看護師が頻回に訪床する病床にいた。多くの目がある環境の中でA氏の供述の様な事が誰にも知られず行われたとは考えられない。

出典:yanagihara.kenwa.or.jp

注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

まとめを作成する