<

ポイント③ ご自身が亡くなったときの整理資金準備

出典:hoken-eshop.com

ご自身が亡くなられた場合には、葬式費用や埋葬料などの整理資金が必要になります。
貯蓄で備えられている方もいらっしゃいますが、銀行口座に入っているお金は相続財産となりますので、遺産分割の対象であり、また、相続税の課税対象となります。ご自身が亡くなられたことを銀行側が把握した時点で口座が凍結されるので、相続人であっても簡単には引き出せなくなってしまいます。

また、生命保険で死後の整理資金に備える方法もあり、保険金には非課税枠が設けられています。

>

保険見直しのタイミング・シチュエーションをまとめて紹介!

保険見直しのタイミングと、見直し時のポイントについてまとめました。