<

ポイント④ 公的な助成制度を利用しましょう

出典:hoken-eshop.com

母子家庭や父子家庭になった場合、国や地方自治体から助成金を受け取れる場合があります。
例えば、離婚をするときの手続きでご紹介した、「児童扶養手当 児童手当」もこれに含まれます。自ら申請をしなければ助成を受けられないことも多くあるので、お住まいの市区町村の窓口に相談しましょう。また、母子家庭を中心に考えられていることも多く、父子家庭は助成の対象とならない場合もありますので、必ず確認しましょう。

>

保険見直しのタイミング・シチュエーションをまとめて紹介!

保険見直しのタイミングと、見直し時のポイントについてまとめました。