【事前確認必須!】ウォーターサーバーの解約金について

何かと役立つウォーターサーバーですが、ネットの契約みたいに○年縛りという所が多いです。そのため、気軽に別のウォーターサーバーに替えたり、契約を終わらせられないもの。そこで、何年縛りなのか、解約金はどの程度なのかを、まとめてみました。 最終更新日:2018年03月26日

作者に連絡

view

ウォーターサーバーの解約金

ほとんどのメーカーで、契約期間内に解約しようとすると解約金が発生します。場合によっては1万円以上かかってしまうことも・・・。 解約金は、使用年数によって変化します。契約時に、何年契約なのか、解約金はかかるのかを把握してから選びましょう。

出典:xn--gckg0b0b8evmbbb4965f8r6b.com

お水の価格やサーバーのレンタル料金などを吟味してせっかくお得に始めたウォーターサーバーが、契約解除で○万円もかかってしまった、なんて嫌ですよね。
必ずしも発生するとは限りませんが、確認しておいて無駄なことはありません。

長く使うことを前提としている場合は問題ありませんが、赤ちゃんのミルク作りといった目的があって利用する場合は、そのうち利用しなくなることも考えられます。
そういった人は、お水の安さといった視点だけで決めてしまわずに、解約金にも目を通しておくべきでしょう。

解約金無料のサーバー

【クリクラ】

出典:www.crecla.jp
【クリクラ】

クリクラのクリクラサーバーは、入会金・解約金が無料という珍しいサーバーです。
同じクリクラから出ているクリクラ省エネサーバーのほうは解約金についてはかかりませんが、初回金として税別7,000円の支払いが発生するので、注意が必要です。
また、無料お試しを利用できるのもクリクラの魅力の一つ。一週間お試しできて、設置や回収にお金はかからないので、とにかく使ってみたい人にはおすすめです。

1年未満で解約金の発生するサーバー

【アクアクララ】

180日以内の解約で、3,000円(税別)の退会費用が発生します。
ただし、アクアアドバンスとベビアクアプランを契約していた場合、これらは1年毎の更新となるので、更新月以外でのプラン解除する場合は、解除料として3,000円(税別)の費用が発生するので、注意が必要です。
クリクラと同じように1週間の無料お試しを体験することができるので、とりあえず使ってみたいという方におすすめできるでしょう。


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する