歯列矯正は、子供がするものだと思っていませんか。本来、矯正歯科治療には年齢制限はありません。どなたでも受けられる治療です。

少し専門的にご説明をすると、歯は顎の骨の中に植立していますが、一つ一つの歯は歯根膜と呼ばれる薄い膜状の組織に包まれています。歯根膜にある細胞の働きで、歯は歯槽骨の中で移動することが可能です。歯根膜は一生動きます、そのため、いくつになっても矯正歯科治療を始めることができるのです。

最近では20~30代の患者さまはもちろん、50歳・60歳を過ぎて治療を始める方も少なくありません。気なる方は、まずは相談からはじめてみませんか?

出典:大人の矯正ガイド

歯の矯正に年齢制限はないようですね!50歳・60歳過ぎでも治療を始める方もいらっしゃるようです!

>

もう遅い???大人になってからの歯の矯正で素敵な笑顔を取り戻そう!

子供の歯の矯正はよく見かけますが、大人になってからでも歯の矯正はできるのでしょうか?そういえば、大人で歯の矯正器具をつけている方はあまり見かけません。気になったので、歯の矯正の年齢制限について、調べてみました。