【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

狂気…!イカれた役が最もハマる俳優ランキング。藤原竜也、佐野史郎など

狂気…!イカれた役が最もハマる俳優ランキング。藤原竜也、佐野史郎など 最終更新日:2016年10月13日

作者に連絡

view

星の数ほど存在する俳優には、それぞれハマリ役というものが存在しますね。イケメンキャラがハマる人もいれば悪役がハマる人も。
そして中には個性的なキャラクターが似合う人も存在します。

出典:ranking.goo.ne.jp

1位 窪田正孝

窪田正孝

男3人兄弟の末っ子として生まれる[2]。

ガソリンスタンドで働き、整備士を目指して工業高校に通う[3]など元々芸能界には興味がなかったが、母親の勧めで『De☆View』の誌内からスターダストプロモーションのオーディションを見つけて応募し、事務所に入所する[4]。

2006年4月、フジテレビ系深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で初主演を務め、2012年6月、『平清盛』に平重盛役でNHK大河ドラマにも初出演する。

2014年上半期放送のNHK連続テレビ小説『花子とアン』の出演で知名度が上がる[5]。その後もTBS系ドラマ『Nのために』や『アルジャーノンに花束を』、日本テレビ系ドラマ『デスノート』などへの出演が続き、ORICON STYLEの「2015ブレイク俳優」で上半期[5]および年間を通しても首位を獲得した[6]他、2015年の年末に発表された「Yahoo!検索大賞」でもパーソンカテゴリーの俳優部門を受賞した[7]。

出典:ja.wikipedia.org

2位 藤原竜也

藤原竜也

出典:topicks.jp
藤原竜也

藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年5月15日 - )は、日本の俳優。

埼玉県秩父市出身。ホリプロ所属。秩父市立秩父第二中学校卒業。堀越高等学校中退[1]。

出典:ja.wikipedia.org

2011年 ドラマ『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』で臼井六郎を演じ、第37回放送文化基金賞演技賞を受賞。

2013年 5月、一般女性との年内結婚を発表[5]。

2014年 日本テレビ系ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』で13年ぶりにゴールデン・プライム帯の連続ドラマ主演を務める。

2015年 2003年に自身がタイトルロールを演じ、数々の演劇賞を受賞した舞台『ハムレット』で12年ぶりに再びハムレット役を演じる。

2016年 6月、第1子の誕生を報告[6]。

出典:ja.wikipedia.org

3位 佐野史郎

佐野史郎

1975年、劇団「シェイクスピア・シアター」に創設メンバーとして参加。1980年、唐十郎主宰の「状況劇場」に移り、1984年まで在籍。1986年に林海象監督の一般公開デビュー作となる『夢みるように眠りたい』の主役で映画に初主演した。

1992年、『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦(冬彦さん)を演じたことで広く知られるようになり、「冬彦さん=マザコン」となるほどのブームを生んだ。

冬彦さんの影響から、「知的ながらもどこか狂気を宿した演技」での起用が多いが、正統派演技からコミカルな演技まで幅広くこなす。

『世にも奇妙な物語』シリーズには初期の頃から出演しており、実質準レギュラー的存在である。

1995年からは竹内銃一郎と隔年活動の演劇ユニット「JIS企画」を組んで、本多劇場をメインとして活動していたが2004年から活動を休止している。

出典:ja.wikipedia.org

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する