【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

NHK「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん 平田実音さん死去 33歳

NHK「ひとりでできるもん!」初代舞ちゃん 平田実音さん死去 33歳 最終更新日:2016年09月03日

作者に連絡

view

NHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を務めた元子役の平田実音(みお)さんが8月5日、肝不全のため死去した。33歳だった。スポニチが9月1日に報じた。

出典:www.huffingtonpost.jp
ミーオ(平田実音)

平田 実音(ひらた みお、1983年6月1日 - 2016年8月5日)は、日本の元タレントである。

東京都港区出身。

青山学院中等部・高等部、青山学院大学文学部教育学科卒。血液型:A型。星座は双子座。

出典:ja.wikipedia.org

1994年に番組を卒業するが、中学生になった1998年、高校生になった1999年にも、『ひとりでできるもん!』でお姉さん役として再出演。2000年、『みんなの広場だ!わんパーク』にミーオ役で出演して、司会進行を務める。
その後は、ファミリーイベントや朗読会、手話通訳などの活動をしてきたもののその後、芸能界から引退[1]。
2016年8月5日、肝不全のため33歳という若さで逝去

出典:ja.wikipedia.org
平田実音
平田実音
平田実音
ミーオ平田実音
平田実音
平田実音

平田実音

出典:gensun.org
平田実音

、「平田さんは以前から体調を崩しており、入退院を繰り返していた」という。

スポニチによると、平田さんは1983年生まれ。91年に「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を担当し、ゲストとして「NHK紅白歌合戦」にも出演した。98、99年には「ひとりでできるもん!」にお姉さん役として再出演。2000年には「みんなの広場だ!わんパーク」(NHK教育テレビ)にミーオ役で出演し司会進行を務めた

出典:www.huffingtonpost.jp

注目まとめ

人気まとめ