【告知】Facebook連携できない不具合を修正しました。

2年ぶりのメディア露出!久しぶりに登場した小保方晴子が可愛すぎる!

STAP細胞で世間を騒がせたにもかかわらず、自らの非を認めず「いつか生き別れた子供(STAP細胞)に会いに行く」といってはばからない小保方晴子さんについて、雑誌の企画で瀬戸内寂聴さんと対談したことが分かった。 最終更新日:2016年05月27日

作者に連絡

view

保方 晴子(おぼかた はるこ、1983年9月25日[2][注 2] - )は独立行政法人理化学研究所の元研究員[4]。刺激惹起性多能性獲得細胞(STAP細胞)研究の中心人物である。学位は早稲田大学博士(工学)[5][6]であったが、猶予期間の後、2015年11月に取り消された[7][8]。

ハーバード大学医学大学院客員研究員、理化学研究所発生・再生科学総合センター客員研究員、同・細胞リプログラミング研究ユニットリーダー[9]として、胞子様細胞・STAP細胞の研究に従事。2014年1月に筆頭著者として投稿した論文がネイチャー誌に掲載され、「リケジョの星」[10]として注目を集めた。しかし、自身の博士論文も含めて論文不正や研究実態の疑義が問題となり、STAP細胞の論文は撤回された。小保方も12月21日付で理化学研究所を退職した

出典:ja.wikipedia.org

小保方晴子さん2年ぶりにメディア露出!

STAP細胞で世間を騒がせたにもかかわらず、自らの非を認めず「いつか生き別れた子供(STAP細胞)に会いに行く」といってはばからない小保方晴子さんについて、雑誌の企画で瀬戸内寂聴さんと対談したことが分かった。

出典:netgeek.biz

小保方晴子

出典:i1.wp.com
小保方晴子

ずいぶんと印象が変わったような気がする。対談は5/24発売の婦人公論にて企画され、京都嵯峨野の寂庵で行われた。小保方さんとしては正式なメディア露出は約2年ぶりになる。

瀬戸内寂聴さんは小保方さんに対し、「必ずあなたはよみがえります」と前向きなメッセージを送った。

出典:netgeek.biz

小保方晴子

出典:netgeek.biz
小保方晴子

小保方晴子

出典:jijisikou.net
小保方晴子

小保方晴子

出典:jijisikou.net
小保方晴子

対談では、「男性からの攻撃はものすごく暴力的で、本当に殺されると思いました」「味方がいないと思っている人の気持ちに寄り添えるようでいたい」などと、心境を吐露。「アメリカやドイツなど、不思議と海外の研究機関からはお誘いが来るのです」と近況も報告している。

 また、14年8月に自殺したSTAP細胞論文の共同執筆者・笹井芳樹氏(理研CDB副センター長)について、今年1月発売の手記「あの日」でほとんど触れなかったことに関しては、「書けなかったです」と語っている。果たして“甦る”ことができるのか。

出典:www.nikkan-gendai.com

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する