20代は保険に入るべき?選び方のポイントまとめ

20代になると、そろそろ親の力を借りず、自分でなんとかしなきゃと思うことが増えてきますよね。その1つが保険。加入を検討している人も、将来加入しようと思っている人もまずは保険についての知識が必要ですよね。そこでこの記事では20代の保険の選び方やポイントについてまとめました。 最終更新日:2018年08月26日

作者に連絡

view

まずは、「独身」「既婚」かを基準に考える

出典:pegasus24.net

▼20代独身

一般的には(扶養する家族がいない場合)「医療保障」に重点をおいた保険を最優先に考えるべきだといわれています。老後・介護の心配も早すぎる気がします。「死亡保障」についても、本人が亡くなって生活が困る人がいない場合には、自分の葬儀費用や整理費用程度の備えがあれば誰にも迷惑をかけずにすみます。もちろん貯蓄によりそれらの費用をカバーできるのであれば保険を利用しなくてもいいですよね。

出典:hoken.nifty.com

▼20代既婚(男性)

医療保険に関しては前述のとおりですが、結婚し扶養家族が出来た場合はご自身に万が一(死亡)の場合の、のこされた家族の生活保障を考えなくてはいけません。ただ、配偶者だけの場合と、お子さんがいる場合で必要保障額は変わってきます。

出典:hoken.nifty.com

▼20代既婚(女性)

女性の場合、ご結婚されたらまずは医療保険を検討した方がよさそうです。前述の理由に加え、妊娠中は医療保険の加入に制限が加えられることが多いため加入したくても加入出来ないケースが出てくることが想定されます。

出典:hoken.nifty.com

20代保険の選び方のポイント!

上記のとおり、まずは自身の置かれている状況が「独身」か「既婚」かによって保険の選び方は変わってきます。

保険の選び方について以下詳細にまとめました。

▼20代独身の保険の選び方「万が一に備える」


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する