伊調、川井梨に敗れ世界選手権逃す 東京五輪厳しく レスリング女子プレーオフ

9月のレスリング世界選手権代表を懸けたプレーオフが6日、埼玉県の和光市総合体育館であり、来年の東京五輪で個人種目世界初の5連覇を目指す女子57キロ級の伊調馨(35)=ALSOK=が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=に敗れた。 最終更新日:2019年07月06日

作者に連絡

view

女子63キロ級で、金メダルを獲得した川井梨紗子=林敏行撮影 ...

出典:www.asahi.com
女子63キロ級で、金メダルを獲得した川井梨紗子=林敏行撮影 ...

川井梨紗子の画像 - 原寸画像検索

出典:gensun.org
川井梨紗子の画像 - 原寸画像検索

川井梨紗子がジャパンビバレッジに入社 リオ五輪63キロ級金 ...

出典:www.iza.ne.jp
川井梨紗子がジャパンビバレッジに入社 リオ五輪63キロ級金 ...
珍しい苗字の芸能人ランキングTOP30【読み方あり】 | RANK1[ランク ...
伊調馨に夫が?可愛いけど筋肉は凄い。強さは母譲りの勝気さ ...

来年の東京五輪で個人種目世界初の5連覇を目指す女子57キロ級の伊調馨(35)=ALSOK=が、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=に敗れた。



 伊調は代表入りを逃し、川井梨が代表に決まった。日本レスリング協会の選考基準により、川井梨が世界選手権でメダルを獲得すれば、東京五輪代表に内定する。川井梨がメダルを逃せば、伊調にもこの階級での五輪出場の可能性は残るが、川井梨は別階級で世界選手権を2大会連続で制している。

 伊調はリオ五輪後、休養し、昨年10月に実戦復帰した。川井梨が妹の友香子(21)=至学館大=とそろっての五輪出場を目指し、階級を下げてきたため、世界選手権代表を巡ってリオ五輪金メダリストの2人が対決することになった。同12月の全日本選手権を伊調が制し、今年6月の全日本選抜選手権は川井梨が雪辱。決戦がプレーオフに持ち込まれた。

出典:yahooニュース

名無しさん
誰にだって「その時」は来る。
伊調選手はゴタゴタの中でもよく頑張った。
でも、レジェンドであるはずの伊調選手に勝った
川井選手を素直に称えるべきだと思う。
本当におめでとう!今度は目標にされる側ですね。
応援してます!
名無しさん
川井選手おめでとうございます。
世界選手権でメダルを獲って東京オリンピックを決めてください!
伊調選手は本当によく戦ったと思います。
色々ありながらもよくここまで仕上げたと思います。悔しいとは思いますが今はゆっくり休んでください。
名無しさん
本当に見ごたえある試合でした。
伊調がバックを取ったように見えた時にチャレンジだったんで
あのまま続けてたらどうだったんだろうとは思うけど
それなら2-5だった(バック取ったんで4-5?)から
結果は同じだったかもね。
さらに軽量級になるなら難しいかもしれないけど上の階級なら
もしかしたら可能性あるかもしれないので、もし他の階級で
世界選手権で東京代表が決まらない(世界選手権でメダルを取れば
五輪内定)ところがあるならそこに挑戦してほしいですね。
まあ女子レスリングは強いのでほとんどメダルとるかもしれないけど。
名無しさん
あの問題が無かったとしても、年齢的に厳しい試合になっていたと思う。もし東京五輪出場が叶わなくとも、十分すぎるほどの栄光を手にしているので、誰もが労いの言葉を掛けると思う。どこまでのビジョンを持っているのか察することは出来ませんが、これからもスポーツ界をけん引する存在であってほしいと思います。
名無しさん
どんなスーパースターも年齢には勝てない。
伊調もここまでよく頑張ったと思う。
レスリング協会とのゴタゴタがあったが、今後は後進の育成をして下さい。自分が協会派閥の嫌な部分を見てきたので、同じような事は決して行なわないはず。
asy
プライドをかけた息詰まる素晴らしい試合。結果的に良かったんだろうけど、あのタイミングでのビデオ判定は「止めて欲しくなかった」と感じてる様にも見えた。負けた伊調選手の今後が気にかかる。
まるちゃん
どちらもお疲れ様でした。凄い試合でした。
名無しさん
伊調がすごい選手であることは変わらない。
川井が勝ったのだから世界選手権の代表が川井になるのはルール通りで当然。
いい試合だったしどちらも世界のトップレベルであることは間違いないんだらう。
だからこそ、審判だけが1人レベル落ちしていたのが悔やまれる。
名無しさん
お疲れ様でした。
誰もが通る道だと思う、良き後継者が出来て未来が見えてくるのでは?
決定戦では、伊調選手のアグレッシブな戦いが見れなかった、防戦的に感じた?川井選手のミスをつく戦法だったかな?
動きにキレがない、スピードが力のある技が見れなかった!
僅かな、若さのせいかな?可能性がある力だな!
ゴタゴタした中で良く、ここまで持って来た感がある。
お疲れ様でした。


注目まとめ

まとめ作者

daitaka

daitakaさん

群馬県の利根川が流れる街で生まれて、今は埼玉県の荒川が流れる街に住んでいる、 昭和生まれのおじさんです。

まとめを作成する