宿題を破り、「間違えたら殺す...」 「ゲーム機バキバキ」だけじゃない高嶋ちさ子の衝撃子育て

「息子のゲーム機バキバキ事件」が炎上したのをきっかけに、バイオリニスト・高嶋ちさ子さん(47)の過去の発言がインターネット上で次々と発掘されている。  かねて息子2人との日常をツイッターで紹介してきた高嶋さんだが、中には、今回の話に匹敵するような仰天子育てエピソードもある。 最終更新日:2016年02月24日

作者に連絡

view

たとえば2014年8月のツイートだ。

  「昨日キレて破った子供の日記と宿題。私が破いたから、私に修復の義務があるのか、破く気持ちにさせた息子が修復すべきか...」(25日投稿)

 どうやら息子の何らかの言動に怒り、日記と宿題をビリビリに破いてしまったらしい。

 実は前日は、高嶋さんの誕生日だった。それだけにイライラも一段と募ったのか、24日当日にも「せっかくの誕生日。バカな息子達を怒鳴り続け、それでも言うことを聞かないので9月に家出をする決心をした」とつづっていた。宿題破きは怒鳴り続ける中で起きた出来事だったのだろう。

 15年9月には、長男が徒競走で3位だったことについて「まさかの3位。ショックで何をする気も起きない...。なんなんだよ」(28日投稿)と不満を漏らしていた。

 何人中3位だったのか分からないものの、ベスト3入りは決して悪い結果ではないはずだ。それでも、高嶋さんにとっては納得できなかったようで「別にいいじゃん」と対照的な反応を示した夫にまで「キレまくった」そう。



 

  

出典:J-CASTニュース

高嶋ちさ子(たかしま・ちさこ ...

高嶋ちさ子(たかしま さちこ ...

高嶋ちさ子 12人の ...


注目まとめ

人気まとめ

まとめ作者

daitaka

daitakaさん

群馬県の利根川が流れる街で生まれて、今は埼玉県の荒川が流れる街に住んでいる、 昭和生まれのおじさんです。