【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

実は元ジャニーズと聞いて驚く有名人ランキング

いつの時代もスターを排出し続けているジャニーズ事務所。今も多くのジャニーズタレントが所属しています。 10代のころからジャニーズタレントとして活躍し続けている人もいれば、途中で卒業し、現在は違う形で活躍している人も。 そこで今回は、元ジャニーズと聞いて驚く有名人について探ってみました! 最終更新日:2016年04月11日

作者に連絡

view

1位 反町隆史

反町隆史

光GENJIのバックダンサーを務めたこともある

当時の彼はかなりのやんちゃボーイで、素行の悪さから解雇されてしまったとか…。

1位は、「反町隆史」が選ばれました。人気俳優として活躍し続ける反町隆史。
俳優としてデビューしたと思っている人が多いのですが、実はジャニーズ事務所に所属していた過去があり、光GENJIのバックダンサーを務めたこともあるそう。
TOKIOの城島茂や山口達也、V6の井ノ原快彦や長野博などと同じ年代だったと言われています。

しかし、当時の彼はかなりのやんちゃボーイで、素行の悪さから解雇されてしまったとか…。
続けていたら、TOKIOやV6のメンバーだったかもしれませんね。

出典:gooランキング

反町 隆史(そりまち たかし、1973年12月19日 - )は、日本の俳優、歌手、ファッションモデル。本名、野口 隆史(のぐち たかし)。
埼玉県浦和市(現在のさいたま市南区)出身。研音所属。身長181cm、体重65kg。妻は女優の松嶋菜々子。

出典:wikipedia

2位 日高光啓(AAA)

日高光啓

得意分野のラップを確立させたいということや、自分の可能性を広げたいという理由から、ジャニーズ事務所を辞めたそうです。

2位には、AAAの「日高光啓」。男女7人組のパフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)。若い世代を中心に人気を集めています。AAAのメンバーの日高光啓も実は元ジャニーズ。目鼻立ちがクッキリとした端正な顔立ちは、まさにジャニーズ顔!同期にはNEWSの小山慶一郎いたそう。

しかし、得意分野のラップを確立させたいということや、自分の可能性を広げたいという理由から、ジャニーズ事務所を辞めたそうです。

出典:gooランキング

日高 光啓(ひだか みつひろ、1986年12月12日 - )は、日本のラッパーで、シンガーソングライター。男女7人組のパフォーマンスグループAAAのラップ担当(2005年 -)。元音楽ユニットMother Ninja(2006年 - 2010年)及び西風雲(2009年)のメンバー。千葉県出身。身長170cm。O型血液。エイベックス所属。エグゼクティブプロデューサーはmasato max matsuura (avex group CEO)

出典:wikipedia

3位 大久保哲哉(横浜FC)

大久保 哲哉

所属していた期間は短かったようですが、歌やダンスのレッスンに励んでいたそうです。

3位は、横浜FCの「大久保哲哉」がランク・イン。「え…うそでしょ?」と失礼ながら思ってしまった人も多いのではないでしょうか。サッカー選手の中でも健康的でワイルド系の顔立ちの大久保選手。一見ジャニーズ風には見えませんが…実は元ジャニーズタレント。
所属していた期間は短かったようですが、歌やダンスのレッスンに励んでいたそうです。

出典:gooランキング

大久保 哲哉(おおくぼ てつや、1980年3月9日 - )は、日本のプロサッカー選手。ポジションはフォワード(FW)。

2002年に横浜FCの練習生となり、トヨタカップで来日したオリンピアとの練習試合でゴールを決めるなど活躍し、翌年に横浜FCとプロ契約を結ぶ。同クラブには2年在籍し、2005年からJFLの佐川急便東京に移籍すると、その能力が完全開花。2006年にはJFL得点王とベストイレブンを獲得。

出典:wikipedia

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ

まとめ作者

chake

chakeさん

芸能人・有名人のランキング情報を主にまとめてます。 良かったらフォローよろしくお願いします。