【乾燥】耳垢のタイプによる違い【湿性】

耳垢には乾燥しているタイプと湿っているタイプがありますが、いったい何が違うのか、まとめてみました。 最終更新日:2016年01月06日

作者に連絡

view

耳垢とは

耳垢(みみあか・じこう)とは耳のなかの垢である。 俗に耳糞(耳屎、みみくそ)とも言われている。 空気中のほこり、皮膚の残骸などがたまったものと、外耳道の耳垢腺というところから出る分泌物が混ざったもの。

出典:耳垢 - Wikipedia

ただ汚いだけの物だと思われがちな耳垢ですが、実はちゃんと役割があるのです。

・1……酸性で細菌や真菌の発生を抑える
・2……蛋白分解酵素を含み、殺菌作用がある
・3……含まれている脂肪によって、皮膚の乾燥を防ぎ表面を保護する

出典:耳掃除は不要!? 意外と知らない「耳垢」の役割3つ | パピマミ

乾性と湿性

耳垢は乾性耳垢(乾燥した耳垢、「こな耳」)と湿性耳垢(湿った耳垢、「べた耳」「猫耳」)があることが知られている。 この性質はメンデル遺伝することが知られており、湿った耳垢は優性、乾いた耳垢は劣性である。

出典:耳垢 - Wikipedia

耳垢の乾性/湿性の割合は人種によって大きく差があり、北部の中国人や韓国人で湿性耳垢は4 - 7%、ミクロネシア人やメラネシア人では60 - 70%、白人では90%以上、黒人は99.5%が湿性耳垢であると言われている。

出典:耳垢 - Wikipedia

日本は圧倒的に乾型優位の国で、人口の80%程度は乾型です。しかし、祖先が古くから日本国内にいたといわれる北海道のアイヌ民族や沖縄などは例外的に湿型が多いそうです。

出典:耳垢の話 〜耳垢の種類と地域分布〜 : 耳鼻科医の診療日記

湿性耳垢の人は体臭が強い?

湿った耳垢の人は体質的に体臭が強い傾向がある。 これは耳垢が湿るのが、耳の中にあるアポクリン腺から分泌される汗が原因であり、汗の多い人は体臭の原因のひとつとされるアポクリン腺の量が比較的多いからである。

出典:耳垢 - Wikipedia

注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する