【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

意外?実はハリウッドデビューしていて驚いた有名人ランキング

『ブラック・レイン』での松田優作や、『ラストサムライ』での渡辺謙など、ハリウッドデビューを果たした日本人俳優は少なくありません。ハリウッドデビューをしていて驚いた日本人俳優についてご紹介します。 最終更新日:2016年03月22日

作者に連絡

view

1位 ローラ

ローラ

『バイオハザードFinal』にて女戦士役で出演

1位は《ローラ》が選ばれました。「最近テレビで見ないと思ったらいつの間に?」と、ローラのハリウッドデビューに驚いた人が多いようです。

実は2017年に公開予定の『バイオハザードFinal』にて女戦士役を演じています。日本では女優として活動することがほぼなかっただけに、ローラのハリウッド女優デビューに驚いた人が多数!1位に輝きました。

出典:gooランキング

「バイオハザードFinal」撮影風景

出典:o.aolcdn.com
「バイオハザードFinal」撮影風景

1990年3月30日 生まれ、バングラデシュ人、日本人、ロシア人の混血で、おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル。国籍は未詳。
実父がバングラデシュ人、実母が日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。

2015年8月21日に自身のTwitterで映画『バイオハザード』シリーズ最新作に出演すると明かした。出演作は『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)』(2017年1月公開予定)。

演じる役は主人公のアリス・アバーナシーと共に最後の戦いを挑む女戦士コバルト役で、起用した理由として映画製作プロデューサーは「彼女は驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、強い意志をもった女性。今回のコバルトは彼女が適役でした」と語っている

出典:wikipedia

2位 窪塚洋介

窪塚洋介

映画『サイレンス』で、キリシタンの日本人役で出演

2016年に公開予定のマーティン・スコセッシ監督が手がける『サイレンス』にて、キリシタンの日本人役で出演しています。

長く厳しいオーディションで勝ち取った役だけに、本人の思い入れも強いようです。どのような演技が見られるのか今から楽しみですね。
その他、浅野忠信や加瀬亮をはじめとした日本人俳優も出演予定です。

出典:gooランキング
窪塚洋介

1979年5月7日 生まれ、日本の俳優、歌手。神奈川県横須賀市出身。神奈川県立横須賀高等学校卒業。所属事務所はモノポライズ。

卍LINEという名義でレゲエDeeJayとしても活動しているほか、空水名義ではミュージック・ビデオの監督も務めている。2003年ごろまではテレビドラマにも出演していたが、以降は映画、舞台をメインに活動している。

2015年5月4日、マーティン・スコセッシ監督の映画『Silence(仮)』(原作・遠藤周作『沈黙』)でハリウッド・デビューすることを公表。

出典:wikipedia

3位 ガッツ石松

ガッツ石松

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ