ラブラブ夫婦であり続けるために「夫と妻が相手にすべき事」秘訣は2つ◎

結婚したからには、夫婦円満でずっと仲良くお墓の中まで一緒に連れ添いたいですよね。夫婦は男女の性差が理由で、相手に求めているものが違うようなのです。では、夫婦円満でいるために、お互いにすべきこととはどんなことなのでしょうか? 最終更新日:2016年03月17日

作者に連絡

view

■夫がすべき事:毎日20分 奥さんの話を聞く

「夫婦の仲を強固にするためにお勧めなのは、旦那さんは奥さんの話を聞く時間を毎日20分作ることです。

奥さんの一番の不満は“話を聞いてくれないこと”です。それだけ、奥さんにとって旦那さんに話を聞いてもらうことは大切で嬉しいことなのです。

出典:ネタりか

夫がすべき事◎

毎日20分奥さんの話を聞く

旦那さんにとって、仕事が終わった後に奥さんの話を聞くことは大変なこともあるかもしれませんが、できれば20分、奥さんの話を聞く時間をとってあげると奥さんは大切にされたと感じます」

確かに、女性は話をすることでストレスを発散できる人が多いですよね。特にこれといって悩み事があるというわけではなくても、話を聞いてもらえるだけでスッキリとすることはたくさんあります。

出典:ネタりか

夫婦の会話◎

女性は話を聞いてもらえることが大切

自己肯定感や自分への自信、そして人生を思いっきり満喫するためには
自分一人で頭の中でいろいろ思案してるだけじゃなく
そういった考えや自分の事を人に話す事はほんとに必要ですし
それを否定せずに聴くというのもまた大切な事なんです。

出典:マイベストプロ

■妻がすべき事:旦那さんを毎日3回褒める

逆に、奥さんがすべきなのは旦那さんを毎日3回褒めることです。

旦那さんの一番の不満は“褒められないこと”です。旦那さんにとって奥さんから褒められることは何より嬉しいことです。

旦那さんを毎日3回褒めることをやるだけで、旦那さんは嬉しく感じ、奥さんのことをもっと大切にしたいと思います。

出典:ネタりか

夫婦の仲を強固に◎

出典:mamapicks.jp

夫婦の仲を強固に◎

妻がすべきことは毎日3回褒める

男性と女性は求めることが違っています。だからこそ、お互い何を求めているのか話し合って、それぞれが喜ぶことをやると夫婦の仲が強固になってきます。

自分は話を聞いてほしいから、相手もそうだろうと思うのは勘違いのようですね。男性は仕事の愚痴を話すよりも奥さんから褒められることで満足感を得るようです。

毎日褒めるのは難しいかもしれませんが、小さなことでも見逃さないで褒めてあげれば、仕事も頑張ってくれるかもしれませんよ。

出典:ネタりか

夫婦の会話◎

男性は褒められることで満足感を得る

誰しも人から認められたいもの。褒められるというのは、相手に認められた証拠です。ほかには挨拶を交わしたり、感謝の言葉を伝えるのも相手を認めることにつながりますね。

よく、自分の妻や夫のことを「空気のような存在」と言う人がいます。一緒にいるのが当たり前の存在になってしまっているのでしょう。でも、それが浮気への扉を開いてしまうような気がしてなりません。

自分の妻や夫からは空気のようにあるのかないのかわからない存在として扱われていても、浮気相手の言葉や態度から自分の存在価値を見出すことができるからです。
空気のような存在と思っていたら要注意。今日から相手を褒め、価値を認めましょう。

出典:alllabout

注目まとめ

関連まとめ

人気まとめ