虚構新聞がまた予言的中!「ウィキペディア書籍化」についてお詫び記事

古くから様々なネタで読者を楽しませてくれる虚構新聞。過去にもいくつか虚構が現実になった記事がありましたがこんかいもまた同様です。その記事とは… 最終更新日:2015年06月22日

作者に連絡

view

虚構新聞がまた予言的中!「ウィキペディア書籍化」についてお詫び記事

芸術家マイケル・マンディバーグさんと、オンデマンド書籍販売サイト「Lulu.com」による「Wikipedia書籍化」計画を受けて、虚構ニュースサイト「虚構新聞」は6月22日、「虚構記事が現実化してしまった」として謝罪しました。

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/22/news057.html

虚構新聞では2012年10月16日に「ウィペディアが書籍化 全2万3千巻で出版へ」という記事を掲載。ウィキペディアが運営資金確保のため「ウィキペディア日本語版」を全2万3千巻で出版する――というもので、今回の「Wikipedia書籍化」をまるで予見していたかのような内容でした。

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/22/news057.html

虚構新聞のお詫び記事

2012年10月16日付本紙記事「ウィキペディアが書籍化 全2万3千巻で出版へ」におきまして、ウィキメディア財団公認のもと、今月18日から英語版ウィキペディアの書籍化と販売が始まったことが一部報道で明らかになり、本紙がお伝えした虚構記事が現実化してしまうこととなりました。

出典:http://kyoko-np.net/owabi_150622.html

本来虚構世界の現実を伝えることを使命とする本紙におきまして、このような誤報をお伝えしてしまったことを深くお詫び申し上げます。

出典:http://kyoko-np.net/owabi_150622.html

米ニューヨークタイムズ紙(オンライン版)によると、ウィキペディアの書籍化は芸術家マイケル・マンディバーグ氏が今月18日から7月2日まで、米ニューヨーク「DENNY GALLERY」にて開催している「From Aaaaa! to ZZZap!」展で企画したもので、英語版ウィキペディアの全項目を各巻700ページごとに分冊、全7600巻として販売するというものです。

出典:http://kyoko-np.net/owabi_150622.html

ネット上の反響など


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する