【告知】11月16日 システムメンテナンス終了のお知らせ

日本国内に全国展開している免税店アレキサンダーアンドサンって知っていますか?

日本国内に全国展開している免税店アレキサンダーアンドサンって知っていますか?アレキサンダーアンドサンの特徴をまとめてみました。 最終更新日:2016年12月15日

作者に連絡

view

免税店ってどんなお店?

免税店とは外国人旅行者が消費税を免除して買い物ができる販売店のことです。

出典:taxfree.jp

普段お買い物をするとき、必ず消費税を支払っていますね。

免税店ではこの”消費税が免除”されています。

しかし、商品によってはお酒であれば”酒税“、タバコであれば”たばこ税“も免除されます。

ブランド物のバッグを海外で買って日本に持ち帰る場合は、”関税“が免除されています。

たとえば、タバコの代表的な銘柄の『セブンスター』だと、1カートン(10箱)4,600円ですが、免税店で買うと3,000円です。

出典:iroiro-kininaru.com

アレキサンダーアンドサンは日本国内の主要な免税店のうちの1つ

主要な国内免税店というと銀座三越内のJapan Duty Free GINZAやラオックスが有名ですが、アレクサンダーアンドサンは名前こそマイナーかもしれませんが、規模はとても大きい免税店です。

株式会社ALEXANDER & SUN(アレキサンダー・アンド・サン)は、アジア諸国の観光客にMade in Japanの優れた商品を販売するため、免税店をはじめ、観光バス会社の運営やホテル事業を展開しています。訪日観光客は、さまざまな国の中から日本を選んでくれたお客様です。笑顔で日本を楽しんでもらい、「また訪れたい」と思っていただけるように、免税店は良心的な価格設定に努め、お求めやすい環境づくりを心掛けています。また、健全な旅行会社と良好な関係を構築し、サービスの向上に努めています。

出典:www.alexanderandsun.com

2016年12月時点で全国9店舗展開中

アレクサンダーアンドサンの店舗は現在のところ、東京新宿、福岡、札幌、沖縄、佐賀県有田、大分県別府、福岡県太宰府、熊本、宮古島の計9店舗展開中です。

2016年7月に宮古島店を新規オープン、徐々に店舗数を拡大しています!


注目まとめ

人気まとめ

まとめを作成する