こんなのあり?日本の変わった地名

調べてみたら出てくる出てくる… 日本の面白い地名・変わった地名など集めてみました。 最終更新日:2016年11月29日

作者に連絡

view

ヤリキレナイ川【北海道】

ヤリキレナイ川(ヤリキレナイがわ)は、北海道夕張郡由仁町を流れる石狩川水系夕張川支流の一級河川で、北海道道694号北長沼由仁線沿いを流れる。全長は約5km。

出典:Wikipedia

アイヌ語で「魚の住まない川」を意味する「ヤンケ・ナイ」、または「片割れの川」を意味する「イヤル・キナイ」が名前の由来と言われているそうです。
明治時代に、たびたび氾濫した河川を住民が「ヤリキレナイ川」と呼び始めたのが読み方として定着したといわれいます。

がっかり島【岩手県】

がっかり島(がっかりとう)は、岩手県宮古市の真崎海岸にある無人島。
崖のような小さい島であるが、むしろ海面に突き出た岩礁に近い。
周辺地域の方言で、この島のような切り立った岩場のことを「がっかり」と表現することが由来とされている。

出典:Wikipedia

おもちゃのまち【栃木県】

おもちゃのまちは、栃木県下都賀郡壬生町の地名。東武宇都宮線おもちゃのまち駅周辺、同町の北東部一帯を指す。1960年代に玩具工場が相次いで誘致されたためこの名がつけられた。「玩具の町」「おもちゃの町」ではなく、すべて平仮名で表記する。
町丁名として、おもちゃのまち一丁目からおもちゃのまち五丁目が存在しており、この地域一帯に含まれている。

出典:Wikipedia

地域としてのおもちゃのまちは関東平野の北部・壬生町の北東部一区域に相当する。
東の下野市との境に姿川が流れています。
宇都宮市や栃木市から程近く、東武宇都宮線が南北を貫くように走り、栃木街道と栃木県道71号が南西部で交差し、交通の便がよいことから両市のベッドタウンとして発展しているようです。

快楽【佐賀県】


注目まとめ

人気まとめ