<

カードを使うことが多く、現金をあまり持ち歩きませんから、日本でブームになった、マネークリップなど知らない人がほとんどです。日本では、1円、5円、10円、50円、100円、500円と6種類の硬貨があります。

一方、アメリカで発行されている硬貨は1セント、5セント、10セント、25セント、50セント、100セントの6種類ですが、50セントと100セントはほとんど出回っておらず、実質使用されるのは、4種類だけです。

出典:www.excite.co.jp
>

GDP世界第1位の経済大国 ”アメリカ人”の財布事情

アメリカは、カード決済が主なので普段は100ドル程度しか持ち歩いていないといいます。アメリカ人の財布について紹介します。